• 2017.06.21
  •   エンジェルズ・ベーカリー&カフェ






    去年の春にオープンしていたらしいけれど、
    全く気づかなかったベーカリー・カフェ。



    カフェ0122




    何度もそばを通ってたのになぁ。




    お店の前には美味しそうな
    サンドイッチのメニューの数々。



    カフェ0123




    店内に入ると、開放的な雰囲気で、
    まるで西海岸にあるお店のようで。




    カフェ0124




    サンディエゴ、こんな感じのお店がたくさんあった。



    サンドイッチのメニューもかなり好み。




    今回はベーグルを持ち帰り。



    カフェ0125



    いろんなお店のベーグルを食べているけど、
    あの、アメリカで食べていたような
    もっちもちのベーグル、未だに出会っていない。




    今回のベーグルは、見るからに美味しそう。


    天然酵母を使っているそうな。



    早速帰宅して焼いてみると・・・
    おお~、結構モッチモチしていて好みの味。



    次回は店内でランチをしてみよう。


  • 2017.06.20
  •   タッセル付リング編ピアス






    タッセルが好きすぎて、相変わらず
    タッセル付ピアスですが、
    巷でも昨年からのタッセル人気は不動。



    スワロフスキー・クリスタルやコットンパール、
    コイン・チャームを使った夏らしい一点です。


    ピアス42


    サイズ: 約7センチ
    素材: トルコ製刺繍糸、スワロフスキー・クリスタル、
         コットンパール、真鍮パーツ他






  • 2017.06.19
  •   後輩





    日曜日。




    あまり商業ベースに乗せられるのは
    好きではないけれど、世間は父の日一色。



    夫の父には以前から準備していた焼酎を。


    夫も・・・私にとっては父じゃないが、
    どうせ息子たちは何もしないから、
    夫の好きな梅酒でも買いに行くか・・・と、
    普段は行かない、橋北にある大型酒販店へ。




    梅酒のコーナーは結構充実していて、
    日本一に輝いたものから、レアなものまである。



    どれにしようかと、しばらく梅酒の棚の前で
    じ~っとしていたら、横に並んだ女性が、



    「あの~、この梅酒のリキュールって
    甘いんでしょうか?」



    振り向いて、女性の手にしているボトルを見て、
    アルコール度数などを説明しようとすると、





    「・・・・・・!先・・・輩?」


    その女性が、ものすごく驚いて訊いてきた。




    ん?
    誰だっけ?




    「あの・・・私のこと覚えてますか?」




    ん~。




    私の苦手なシチュエーション。



    なんたって、少し前だって、
    毎週顔を合わせている事務職員さんに
    スーパーで出会っても、一瞬誰だか
    思い出せなかったくらいボケてるのに、
    先輩・・・って言われてもなぁ・・・




    が、梅酒の棚の前で話を聞いているうちに、
    高校時代の2つ下の後輩だったことを思い出した。




    しかしまあ、よくも私のことがすぐに分かったもんだ。




    35年ぶりだよ?




    彼女の口から思い出話が出るわ出るわ。



    中でも爆笑したのが、




    「先輩と私って、遅刻常習者でしたよね?」




    私たちが通っていた女子高は当時、
    非常に交通の便が悪く、バスの便も少なかった。



    で、彼女はよくバスに乗り遅れていたと。



    遅刻確定となり、バス停でうなだれていると大抵、
    しばらくしてやって来たバスに
    私が悠々と乗っていた・・・らしい。



    「先輩って、学校へ着いてからも
    遅刻してるのに平然と歩いてましたよね。

    私なんて、いかに先生に見つからないように
    教室に入れるかってコソコソしてたのに。」




    確かにねぇ。





    たまに、学校へ行く前に駅の喫茶店でひとり、モーニング食べて、
    それからボチボチ、出勤・・・じゃなくて登校したりして。



    何を考えていたんだろうかね。



    「それにしてもよく私のことを覚えてましたね。」



    そう声をかけると、



    「憧れの先輩でしたから!」



    なんて、ありがたいことを言ってくれる。




    後輩たちからは慕われていたけれど、
    先輩たちからは相当煙たがられてた高校時代。



    中学もだけど。



    昨日の思春期の話じゃないけど、
    まさにシナプスがくっつきまくって、
    前頭前野は未発達で、
    人類の進化を体感していたんだな~これが。




    美味しそうな梅酒を2本購入し、
    「無料ラッピングいたします」
    のサインを見て、お願いすることに。




    しかしだな。



    これをラッピングというのかしら。


    手を抜きすぎじゃない?


    プレゼント16



    特に右のボトル。


    せめて紙のサイズくらいボトルに合わせてって話。





    ディオ11











  • 2017.06.17
  •   ケサラ 越路吹雪





    今夜のウォーキングのお供は、


    越路吹雪のケサラ。



    夕日で空がオレンジ色になり、
    それがだんだんと暗くなっていく夜空を見ながら、
    越路吹雪のケサラを聴いていたら、
    何だか胸が熱くなって、泣きそうになった。



    たった一人、ヘッドホンを通して聴いていたから
    余計に歌詞が身に染みたのかもしれないし、
    夜空にセンチメンタルになったのかもしれない。



    ウォーキングには合わない曲だったけど、
    帰り道、10回以上再生しながら歩いた。




    私の中ではずっと、若い頃から
    ある言葉が胸に残っている。



    アメリカで働いていた時、
    政治亡命してアメリカに移住した
    イラン人の上司から言われた言葉。



    「人生で変わらないものは何もない。」



    20代で聞いたその言葉が、
    50代になった今、余計に身に染みる。




    動画を貼り付けようと、You Tubeを検索したけど、
    さすがに越路吹雪がこの曲を歌う動画は古すぎて見つからない。



    で、気づいたのだけど、
    この曲はいろんな人がカバーしていて、
    しかも歌詞も多様に訳されている。



    いろいろ聴いてみたけれど、
    やはり私は越路吹雪のバージョン、
    岩谷時子という人が訳している歌詞がいい。





    ケサラ


    平和で美しい国
    信じあえる人ばかり
    だけどあしたはどうなることやら
    だれもわかりはしないさ

    ケ・サラ サラ クエル ケ・サラ
    私たちの人生は
    階段を手探りで歩くようなもの
    ケ・サラ サラ クエル ケ・サラ

    固く結ばれて
    誓い交わした友だち
    だけど 背きあうことも
    きっとあるだろう
    だれもわかりはしないさ

    ケ・サラ サラ クエル ケ・サラ
    私たちの人生は
    涙とギター道連れにして
    夢見ていればいいのさ

    アモーレ・ミオ 口づけした
    初めての激しい恋
    だけどいつかは冷たくなるのさ
    だれもわかりはしないさ

    ケ・サラ サラ クエル ケ・サラ
    私たちの人生は
    涙とギター道連れにして
    夢見ていればいいのさ

    ケ・サラ サラ クエル ケ・サラ
    私たちの人生は
    階段を手探りで歩くようなもの
    ケ・サラ サラ クエル ケ・サラ

    ケ・サラ サラ クエル ケ・サラ
    私たちの人生は
    涙とギター道連れにして
    夢見ていればいいのさ



    書きながら、聴きながらまたジ~ンとしてきた。







  • 2017.06.14
  •   カラフル・リングの編み込みピアス





    制作時間がないので、
    納品もままならず、
    焦るばかりの日々。


    今夜もテストの採点に追われている。



    そんな中での久々の新作。
    やっとこれだけ仕上がったところ。


    イチオシのピアス。
    これから来る嫌な梅雨の季節も、
    カラフルピアスで明るく。


    ピアス40


    ピアス41


    素材: ガラス、デリカビーズ、刺繍糸
    長さ: 約3・5センチ


    プロフィール

    My Serendipity

    Author:My Serendipity
    英語講師

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    FC2カウンター
    フリーエリア
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QRコード