• 2017.08.11
  •   山の日






    今日は山の日



    昨年から制定されたこの祝日、
    私にとっては絶対に忘れない祝日・・・。




    そう。




    1年前のこの日は、




    あの、交通事故に遭った日。




    あれからちょうど1年が過ぎたのね。




    未だにあの、横からいきなり走って来て
    追突されたときの感覚は残っている。




    骨はくっついたものの、足には違和感が残っている。
    それでも、自賠責での後遺障害認定は却下され、
    おりた自賠責保険金も上限が決まっているため、
    入院費や通院費を差し引いて残った金額のみ。





    いや、保険に入っていない、お金のない若い
    運転手に轢かれたらどうしようもないんだな、これが。




    未だに違和感を感じる足をかばいながら
    階段を下りる毎日だけど。



    でも、生きてるだけでありがたいということで。





    弾き飛ばされもせず、
    頭も強打したわけでもなく、
    むち打ちとも無縁で、
    こうして元気に過ごしている。




    私は基本、自分は強い運の持ち主だと思っているので、
    事故に遭ったことも、運が悪いとは捉えず、
    もしかしたらもっと大きな事故を回避するための
    必然の事故だったのかも、と考えるようにしている。




    何かが起こってからしか気づけないことがある。




    事故以来、車を運転していても、
    信号のない横断歩道では
    歩行者を確認するようになった。




    横断歩道に人が立っていれば、
    必ず停止するようになった。




    同時に、横断歩道を渡ろうと、
    人が待っているにもかかわらず、
    いかに多くの人がそれを無視して
    車を飛ばしているかもよくわかるようになった。




    事故以前には気づかなかったこと。

    歩行者目線になれたのは、事故に遭った恩恵。




    すべての出来事にはメッセージがある。




    スポンサーサイト

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    My Serendipity

    Author:My Serendipity
    英語講師

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    FC2カウンター
    フリーエリア
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QRコード