• 2017.07.21
  •   ランディ・パウシュ 最後の授業




    大学の講義も今週で終わり。



    来週の期末試験のあとは
    嘱託講師にとっては長い長い夏休み。




    そう。収入はないけど、休みはたっぷりという。




    先週の講義では、ランディ・パウシュ
    「最後の授業」のビデオ鑑賞を行い、ビデオの感想や、
    自分の経験談などを
    書いてくるようにと宿題を出した。



    ランディパウシュ



    今日、学生たちの机の間を歩きながら
    ランディ・パウシュのビデオの話になり、




    「先生、僕めっちゃあのビデオ感動しました!
    これ、見てください。観ながらメモしてました。」



    そういって、彼が自分のノートを広げ、
    そこにはぎっしりと、ランディ・パウシュの言葉が。



    すると、横に座っていた学生も、




    「僕もです。ああいうビデオの教材って好きです。
    すごく感動して、家に帰ってからYouTubeで探して
    またもう一回観ましたよ!」




    いやぁ~、泣けるねぇ~。





    中には、途中で居眠りする学生もいる。
    すべての学生の心に残ってほしいと
    思っても、それは無理というもの。



    けれど、こうやって、感動しました!と
    目を輝かせて私に話してくれる学生を見ると、
    この仕事をしていて一番幸せに感じる時。




    ランディ・パウシュについては、
    以前もこのブログに書いている。


    ☆ランディ・パウシュと学生たちの過去記事はこちらから


    ☆学生たちにビデオを観せる意味の過去記事はこちら



    実は今日知ったのだけど、
    先週16日にNHKのBSで
    ランディ・パウシュのこの「最後の授業」が
    「最後の講義」というタイトルで
    特集で放送されていたらしい。




    2008年に亡くなった当初はテレビでも
    彼について特集されたこともあったけれど、
    あれ以来、マスコミで彼の名を見ることは
    なかったので、この偶然に驚き。




    私も数年ぶりに彼のビデオを授業で使ったところだった。




    5年前、初めてこのビデオを学生たちに観せた際、
    不覚にも涙が出てしまった。その時の様子は
    上記の過去ブログにあるけれど・・・。


    今回観ても、目が潤みそうになってしまった。




    人生には、当たり前のことなど
    何もないのだと気づかせてくれる。





    スポンサーサイト

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    My Serendipity

    Author:My Serendipity
    英語講師

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    FC2カウンター
    フリーエリア
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QRコード