• 2017.07.19
  •   出西窯の記事



    19日の山陰中央新報、文化面の記事の中で
    使われていた写真に、15年前に亡くなった
    夫の叔父の姿があった。



    記事03





    記事は先月亡くなられた、出西窯の
    多々納弘光さんを偲んで、これまでの
    氏の歩みについて書かれていたもの。



    写真では、夫の叔父はその多々納弘光氏の隣にいる。



    夫の叔父は出西窯・多々納家に
    婿養子として入られた。




    かつては教員として、また、
    柔道家として、アフリカに赴き
    柔道を指導された方でもある。


    今でも叔父の名を冠した柔道場があるという。



    ちなみに娘の希理ちゃんの名は、
    そのアフリカへと向かう飛行機の中で、
    キリマンジャロを見ながら名付けたと。




    この写真の当時、彼女は18歳。



    その後、10年もたたずして、
    立て続けに両親を亡くすなんて
    夢にも思わなかったことだろう。




    希理ちゃんに、彼女のお父さんの姿を
    新聞で見たよ、と連絡すると、彼女も
    何気なく読んでいた朝の新聞で
    亡きお父さんのまだお元気な頃、24年前の
    姿を目にして、涙の朝だったという。




    私の父も、亡くなってもう23年。



    ときどき、無性に会いたくなる。



    何一つ、感謝の言葉を伝えられなかった。


    スポンサーサイト

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    My Serendipity

    Author:My Serendipity
    英語講師

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    FC2カウンター
    フリーエリア
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QRコード