• 2017.07.11
  •   宮城県観光PR動画も炎上・・・そりゃそうだろ。





    村井宮城県知事に腹が立ったのは今回で2度目。




    前回は、震災後に当時の復興大臣、
    松本氏が宮城入りした際。



    非常に無礼な態度で山本大臣が
    村井知事と面会した時の、
    村井知事の対応の仕方に超・怒り心頭となった。



    その時の過去記事は以下から。


    ☆過去記事はこちらから



    今、自分の書いたものを読み返しても、
    やはり当時の気持ちと変わらない。
    私の意見が過激だったので、あの時は
    コメント欄にも、「村井知事を非難しないで」
    と書かれた人もいたほどだった。




    世の中はいろんな考えの人がいるからこそ面白い。



    ではあるけれど。




    今回の知事の、発言は立場をわきまえていないと思う。



    何の話かというと・・・。



    何だか、つい2日前にもネット動画炎上の
    話を書いたばかりなのに、また同じようなことを
    書くのはいい加減うんざりするんだけど。



    じゃ、書かなきゃいいんじゃないかって?



    確かに。





    でもあえて書く。




    宮城県が、県のPR動画を制作し、
    その内容が波紋を呼んでいる。




    今回も、サントリーCM同様に
    男性目線で描かれたセクシーな女性(壇蜜)が
    これまた意味ありげなセリフを言いながら、
    何度か壇蜜の唇のアップが。



    その宮城県観光PR動画はこちら↓







    サントリーCMも酷いもんだけど、
    こちらは税金を投入して作ったCM。




    なんでこうも男性目線でしか描かれないのか。




    で、何が不快かって、CMそのものよりも、
    世間の非難に対しての村井知事の対応



    ハフィンポスト7月10日付記事から引用させていただくと、
    記者からの視聴者からの嫌悪感の声に対して、




    「誰も、可もなく不可もなくというようなものは、
    関心を呼びません。したがって、リスクを負っても
    皆さんに見ていただくものをと思いました。

    おかげ様で『賛否両論色々あると思います』と
    テレビで言っていただいたおかげもあって
    36万アクセスを超えました。

    さらに厳しいことを言っていただくと、
    もっと伸びると思いますんで、
    どんどん厳しいことを言って
    アクセスを伸ばしていただきたい」

    また、村井知事は「見ていただかないと意味がない。
    宮城って涼しいんだなということは感じてもらえるので、
    そこからまた次につながっていくと思いますんで。
    私としては賛否両論あったことが逆に成功に
    つながっているんじゃないかなと思っていますんで」とした。



    *(ハフィンポストから一部引用)



    この発言が問題。



    確信犯。




    視聴回数さえ上がれば、
    宮城県に来てくれるのなら、
    何でもありと思っているとしか思えない。



    いや、知事は実際そう発言しているんだから。



    女性=男性に奉仕・・・という構図。


    そもそも、宮城に来て欲しいのは、
    男性たちのみ・・・なのだろうか。



    観光PR・・・って・・・老若男女対象ではないの?



    女性が観たら、おそらく多くの人が不快に感じ、
    子どもたちには・・・この大人の思惑が
    メッセージとして伝えられていく。



    「リスクを負ってでも・・・」
    と、記者に答えてるようだけど、



    リスクを負うところが違うでしょ。



    そんなにリスクを恐れない知事なら、
    2011年のあの日だって、
    宮城県民を代表して
    大臣に立ち向かえばよかっただろうに。



    前回、村井知事に対して憤ったのは、
    応援の気持ちも込めてだった。



    今回はね・・・その気持ちもなくなったわ。








    スポンサーサイト

    コメントの投稿

    非公開コメント

    ダメだ、こりゃ。

    まったくセンスも品もないPR動画だねー。
    賛否両論とか、議論のレベル低過ぎ。
    宮城県民だけの問題じゃなく、同じ日本人として
    恥ずかしい。

    でも、もっとショックだったのは、私、過去の記事を
    憶えてなくて、コメントにK子ってのがあったけど、
    え?このK子って私? って、自分のコメント読んでも
    全然ピンとこなくて、すっかり忘れちまってたこと。

    やばいよ、美穂さん、早めに会っといた方がいいかも(笑)

    待ってたぜ!

    K子さん、

    この手の記事にK子さんのコメントが登場しないなんて、
    寂しいわぁ~と思っていたところだよ(笑)。

    呆れるビデオだよね。ま、日本は平気で通勤電車内で
    おっさんがエロ写真入りの週刊誌を開いているような
    国だからね。こんなにひどいビデオなのに、地上波では
    どこも取り上げていないみたいだし。

    クオリティも酷いもんだ。

    それにしても!

    大丈夫か(笑)?!

    コメントしたことすら覚えてないですと?
    あれだけ怒ってんのに(笑)。


    ま、K子さんのそういうところ、私に「自分だけじゃない」
    って、安心感を与えてるんだけどね~。

    そうそう、またもランチしようといいながら数か月が過ぎ。

    行かねばね。


    待たせたね

    今日の朝日新聞のフォーラム面で、「ジェンダーとメディア」と題して、この宮城県の動画も取り上げられてたわ。
    その中で紹介されてたP&GのCMキャンペーン「Like A Girl」って動画、知ってる? どうせならこういう質の高い動画を作って議論を呼んで欲しいよね。
    <iframe width="560" height="315" src="https://www.youtube.com/embed/sUWjt2JAYWo" frameborder="0" allowfullscreen></iframe>

    最近は早朝ランニングするために、夜はなるべく早く寝るようにしてて、パソコン開く時間もあまりなくて、ブログも読んで共感することとか沢山あるんだけど、コメント書く時間がなくてさ。でも、また書くね!

    北高の研修部が秋に中村先生の講演会を企画してるよ。
    日時が決まったら声をかけるんで、来れたら来てね!
    そのあと、お茶でもできればいいね。

    観た

    K子さん、

    その朝日新聞の記事、読んでみたいわ。

    貼り付けてあったのをクリックしたけど、エラーになってしまって、動画が観られないので、You Tubeから直接観てみたわ。

    いくつかシリーズがあるね。さすが、成熟した大人の文化だよね~。こうしてみると、行政のトップがあんなコメントしてるなんて、ホント、恥ずかしいわ。自分の言っていることがどれだけ前時代的なものかわかってないんだよね。

    男性だけじゃなく、昼間の情報番組に出てる女性タレントたちも、別に問題ない動画だと思うって言ってた。頭おかしいわ、ホント。

    大人の国になってほしいもんだ。

    後れ馳せながら申し上げます

    かのPR映像についての何らかの記事はろくに読んでいませんが、映像を視て思ったままをそのまま申し上げます。

    かの映像は、本来は宮城県そのものの魅力を伝える事を目的とすべき所を著しく逸脱しており、極めて不適切であると言わざるを得ません。

    PRならば、宮城県出身の有名人を案内役として宮城県の魅力をアピールするもよし、或いはあまり宮城県に行った事のない有名人に旅行感覚で本当に楽しんで貰う形で宮城県の魅力をアピールする事も出来た筈です。

    あれでは壇蜜氏の振る舞いがやたらに目立ち、宮城県の魅力が殆ど伝わりません。

    最後にもう一つ。私が伊達政宗公ならば、あのように馴れ馴れしくされればむしろ不快に思います。多分一太刀で手打ちにするでしょう。

    遅れました

    北海道民さん、

    初コメントありがとうございます。

    そして、返信が遅くなりまして失礼しました。

    コメントの最期の1行には思わず笑ってしまいました。
    手打ちですね、本当に(笑)。

    おっしゃる通り、あのCMでは壇蜜さんに話題や意識がいくだけで、肝心の宮城県のPRにはなりませんよね。そのことも含めて、あえて炎上を狙った・・・との県知事の発言が情けなく。

    それにしてもマスコミではほとんど取り上げられませんでしたね。何らかの力関係でしょうか。

    もう少し、ウィットに富んだCMが作れないものでしょうか。

    プロフィール

    My Serendipity

    Author:My Serendipity
    英語講師

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    FC2カウンター
    フリーエリア
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QRコード