• 2017.06.11
  •   幕開けは大正倶楽部から






    禁酒1年終了を祝っての
    第1弾の飲み会は、女子会




    場所は、贅沢に大正倶楽部にて。


    独身時代は何度も来たお店。


    飲み会25



    伊勢宮はあの頃から随分と様変わり。



    知らない間に、伊勢宮の路地には
    客引きの若い兄ちゃんや姉ちゃんだらけ。



    怪しいお店が目立ってきた中、
    昔と変わらず、大正倶楽部は
    ずっと人気店としての地位が
    揺らぐことなく存在している。



    独身時代にひいきにしていた
    こだわりの店は何店も閉店に追い込まれた。




    久しぶりにお会いするマスター夫妻。


    この夜も次から次へとお客さんが入ってくる。




    今回は料理コースを予約。




    まずはギネスで乾杯。



    カウンターには見慣れないものが。



    飲み会22




    これ、ギネスビール専用の
    サージャー(泡だて器)で、
    超音波振動によって細かな泡を発生させる。



    サージャー専用のギネス缶から
    グラスにビールを注ぎ、
    このサージャーに設置してスイッチを入れると、
    あらあら、あっという間に
    きめ細かな泡ができあがり。




    料理に合わせて、まずは
    奥出雲葡萄園のシャルドネ。



    これ、マスターのグラスで飲んだら・・・の
    アドバイスを振り切り、女子たちは



    「ボトルで。」



    飲み会23




    絶品ワイン、すぐ空きました。はい。




    次に、これまた奥出雲葡萄園の
    超・レアで入手困難な小公子を。




    今回の料理は、前菜に魚のマリネサラダ、
    冷製アボカド・スープ、
    ササミのわさびクリーム添え、
    目の前でトロトロにして
    バゲットにトッピングされたチーズ、

    そしてメインの牛フィレ・ステーキ。
    もちろん、大正倶楽部名物の
    焼きたてクロワッサン添え。



    飲み会26




    デザートには、マスターの故郷、
    浜田市弥栄村で作られたジェラート。




    飲み会28




    とまあ、贅沢料理に贅沢ワインで、
    女子トークはなんと5時間



    飲み会24




    美味しいお酒を呑む幸せを感じた夜。

    このひとときを、1年間も我慢してたんだもんなぁ。



    飲み会29
    スポンサーサイト

    コメントの投稿

    非公開コメント

    No title

    素晴らしい幕開け♡
    いつか
    大正倶楽部のコース食べてみたいなぁ・・・♡

    美味しいですよ~

    hさん、

    是非一度、どうぞ。

    美味しいワインと一緒にね。
    プロフィール

    My Serendipity

    Author:My Serendipity
    英語講師

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    FC2カウンター
    フリーエリア
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QRコード