• 2017.06.02
  •   またもディオに救われた朝




    金曜の朝。



    普段は閉めている廊下と寝室のドアが
    たまたま開いていたので、ディオが入ってきた。




    ミャアミャアと鳴きながら
    ベッドに上がってきた気配で目覚めた。




    ディオ09





    で、時計を見ると・・・・・・。





    ゲッ!



    6時半を過ぎている!





    なんで目覚ましの音で目覚めなかったのかと、
    スマホにセッティングしたタイマーを見ると・・・・・・




    ゲッ!




    目覚ましをセットし忘れていた!




    ということはだよ。




    もしも、ディオが部屋に入って来て
    私を起こさなかったら、




    完璧に寝過ごしていたはず・・・・・・。




    しかもだよ。




    今日は朝から中間試験。




    もしももしも、寝坊していたら・・・




    想像しただけでブルブルしてきた。




    ディオちゃんありがとう~!





    慌てて朝の準備をし、
    子どもたちを起こして
    それぞれに種類の違う朝食を準備。




    そう。




    我が家は4人とも全く異なる朝食。




    夫はシリアルとニンジンジュース
    私はパンと同じジュース、
    長男はご飯と豆腐や納豆、
    次男はパン・・・。




    いつもよりあわただしく家を出て、
    ギリギリにキャンパスに到着。




    車を停めて歩き始めたところ、
    去年の教え子にバッタリと出会う。



    広いキャンパス、こうして以前教えた学生に
    出会うことはあまりないので、近況を聞く。




    留学準備を進めている話や、
    地元企業と積極的に交流している話、
    そんな話をしながら、2人でキャンパスを歩く。




    この時点ではね、




    自分が遅刻しそうになっていることを
    すっかり忘れてしまっている私。




    「じゃあね~。私もこれから授業だから、またね。」




    そう言って、学生に別れを告げて、
    建物に入り、階段を上がる。





    ん?




    なんか・・・景色が違う。





    こんな・・・・・・階段だっけ?





    改めて、建物の外に出てみる。






    ハッ!  




    私の授業が行われる棟とは、
    全然違う棟じゃないか!
      





    ペラペラしゃべりすぎて、
    自分がどこを歩いてるのか忘れ、
    何も考えずに関係のない棟に入ってた。




    もうね。



    注意欠陥も甚だしい。




    慌てて坂を駆け上がり、
    2分遅刻で教室に到着。   




    こんな日々の連続。





     本日のスィーツ 



    ドンクで販売されているカヌレ。
    超ミニサイズ。何個でも食べられます。


    スィーツ38



    スポンサーサイト

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    My Serendipity

    Author:My Serendipity
    英語講師

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    FC2カウンター
    フリーエリア
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QRコード