• 2017.05.16
  •   ご老人たちの会話






    連休中にどうも歯に違和感があり、
    連休明けの月曜日、歯科に電話をかけると、
    ちょうどキャンセルが出たから・・・と、
    すぐに診察してもらえることになった。



    レントゲンの結果、なんと!



    歯が折れているらしい。



    ショック。



    折れてしまう理由は様々で、
    どうして折れてしまったのかわからないと。



    ま、加齢によるところが大きいんだろうな。




    とにかく、折れてしまったものは
    骨と違ってくっつくことはないので、
    抜歯をしなければならなくなった。



    1週間後の今日の受診は、
    来週予定の抜歯の前に、
    歯のクリーニングをするため。



    朝イチの9時から診察室へ。



    次々とやってくるのはご老人ばかり。



    聞くとはなしに、隣のソファーの
    どうやら初対面同士の
    ご老人男性ふたりの会話が耳に入ってくる。





    「お宅、何歳ですかね?」



    「私は83歳になりますわ。」




    「ほぉ~。ほんなら昭和8年生まれだね。」



    「9年ですわ。昭和9年。」



    「ほぉ~。ほんなら天皇さんや美智子さんと
    おんなじ年齢だがね。」



    「はい。学習院で私も同期でしたわ。」




    ・・・ん?




    ・・・いまなんつった?



    ・・・学習院で・・・




    ・・・天皇と同期でしただと?




    あんまりビックリしたんで、
    何気なく聞いていた会話も
    この時点で耳はダンボ状態。



    質問をしていた男性も一瞬たじろんだ後、




    「ほぉ~・・・。東京ですかね。
    おたく、東京のどちらに住んでおられたんですか?」




    うん、私も聞きたいわ。



    こんな田舎の83歳の男性が、
    大学に進学する人口の少ない時代に、
    まさかの学習院で、しかも天皇と一緒だったとは。




    どこに住んでいたのか・・・との質問に、
    私も質問者の男性も静かに耳を傾けていたら、
    衝撃的な答えが返ってきた。




    「住んどったとこ?・・・わし、最近
    認知症が入ってきてよくわからんわ。」





    おい、おいおいっ! 




    ほら吹きかっ!




    それまでてきぱきと答えていて、
    天皇と同期だったとまで言っていて、
    住んでたところだけ覚えてないなんてありか?




    いや、記憶がまだらなのかもしれないけど。




    この会話、どう展開していくのかと
    楽しみにしていたら、残念なことに
    順番が来て名前を呼ばれてしまった。




    その後、2人の会話はどうなったのかわからない。




    スポンサーサイト

    コメントの投稿

    非公開コメント

    学習院!

    気になるわーー! あっ、歯大丈夫ですか? 女優は歯が命ですよ(^◇^)  しかし、気になるわ。

    女優生命は潰えました。

    ミヤちゃん、

    やっぱりこういうネタの時はミヤちゃんがコメント欄で登場してくれる(笑)。

    女優生命はね~、潰えたわ(笑)。

    抜歯なんてショックだよ~。

    学習院の良家の出身であろう(笑)じいちゃんは・・・でたらめじゃなかったらすごい!たぶんでまかせだろうけど。

    もう一人のじいちゃんはあれで納得したのだろうか。


    プロフィール

    My Serendipity

    Author:My Serendipity
    英語講師

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    FC2カウンター
    フリーエリア
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QRコード