• 2017.05.02
  •   地毛証明書






    今朝のニュースで知った、
    「地毛証明書」なるものの存在。




    都立高校の約6割が、保護者にこの
    地毛証明書の提出を求めているという。



    呆れた。



    どんな証明書かっていうと、つまり、
    「この子は生まれたときからこのような
    髪の色、髪質をしております。」
    っていうもの。




    必要か?こんなもの。



    そもそも、この証明書が必要となる
    根底にあるものはなんなのか。



    それを考えると、この国の将来が恐ろしくなってくる。



    いや、今に始まった問題ではなく、
    何十年、ずっとかわらないこの国の姿。




    私の髪の色はかなり茶色い。



    生まれたときは、母親曰く、



    トウモロコシの毛みたいに金髪だった。」


    らしい。



    実際、小さい頃の写真を見ると、
    やはり周りから浮くような明るい髪の色だった。


    ま、ホントに小さい頃は私の時代はまだ白黒写真だけど。



    この、髪の色の明るさと、肌の白さで
    小さい頃は随分ととやかく言われた。



    「合いの子」

    「ハーフ」



    そんなことを言われたり、小学校の時のあだ名は、




    赤毛の火星人。



    という時期もあった。



    なんで火星人なのかよくわからんけど、
    よくわからんキャラだったから付けられたのかも。




    まあ、こんなのは全然どうってことないし、
    人と同じでないことが悲しいなんて思う子どもでもなかった。




    が、悔しい思いをしたのは
    学校という小さな社会の中での
    大人たちの私に対する扱いだった。



    髪の毛が茶色いというだけで、
    中学入学から目を付けられ、
    はなっから不良扱い



    髪の毛が茶色い=染めている

    という、なんともくだらない思い込み。




    どうせ染めてもないのに
    染めてると疑われるのなら、
    いっそ金髪にしてやろう・・・と、


    オキシドール1本頭にぶっかけて、
    すごい髪の毛にして登校していた時期もあった。



    高校に入っても同じ。



    髪の毛の明るさ故に(ま、態度もデカかったけど)、
    入学当初から先輩たちに目を付けられる。



    教員からも。



    「染めてるだろ」「パーマかけてるだろ」



    と、やってもないことを尋問される。



    その時もまた、いい加減ウンザリして、
    茶色い茶色いってうるさいんだよ、
    じゃ、これで文句ないだろう!と、


    夏休み中に髪の毛を黒く染めた。





    今でも覚えている。




    2学期が始まり、体育館での始業式。




    始業式が終わり、クラスごとに列を作り、
    体育館を後にしようとしていたところ・・・




    「コイツぁ髪を染めているぅ~。」




    という、生活指導教員の叫びとともに、
    クラスの列からをつかまれて
    引っ張り出された。




    な、なんなのよ~。




    地毛が茶色いと言っては責められ、
    ほんじゃ黒くしてやるよ・・・と染めたら
    しょっぴかれ、みんなの前で恥をかかされ。



    もうね。




    理不尽な事だらけのティーン・エイジ・ライフ。




    ちなみにこんな私が高校2年生で
    生徒会長になってしまったもんだから、
    教職員たちはパニックになったんだけど、
    その話をすると逸れていくので。




    とにかく、ここにいびつな学校教育がある。



    日本人は皆、黒髪をしているのか?
    そして、黒髪じゃないと、何が不都合なのか。
    何故、黒髪だけを善とするのか。



    こんな小中高校時代を送った私は、
    早くこんな社会・・・日本を飛び出して
    海外に移住してやる!と思っていた。





    グローバル社会に通用する人材を育てる。
    国をあげてそんなことを言うようになって久しい。



    そのためには小学校の低学年から
    英会話授業を導入し・・・と言っているけれど、
    この国の子どもたちが教育を受ける環境が
    こんな程度で、どうやってグローバルな
    人材が育つと思ってるんだろう。


    たかだか髪の色が違うだけで、
    親から証明書を提出してもらわないことには
    運営していけない学校ってなんなんだ。



    黒くなきゃいけない・・・なんてメンタリティで
    グローバル化なんて、笑わせるよなぁ。





    スポンサーサイト

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    My Serendipity

    Author:My Serendipity
    英語講師

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    FC2カウンター
    フリーエリア
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QRコード