• 2017.04.26
  •   レスプリ・ヒビキ






    時々、出不精の私に声をかけて
    ランチに連れ出してくれるスティーブンと、
    先月19日にオープンしたばかりの
    フレンチ・レストラン、レスプリ・ヒビキへ。



    カフェ99





    ちなみに、私が出不精だといっても、
    大抵みんな信じてくれない。


    ランチも、普段は自宅で気ままに食べているけど、
    ブログの読者の方に会うと必ず、



    「いっつも美味しいもの食べに行ってるね~。」



    と言われる。



    なぜだ?




    ランチなんて、誘われない限り、
    まず自分からイニシアティブをとって
    計画を立てることはない。ホントに出不精。




    ランチの話がブログに登場するのも決して
    多くないはずなのに、なぜか、「いつも」と言われる。



    人のイメージとは不思議なものだ。




    今回行った、レスプリ・ヒビキは
    閉店されたラグーの後にオープンした店。




    予約を入れずに行ったけれど、
    開店と同時に予約客が何組も入ってくる。




    私たちは今回Aランチを注文。

    前菜とメインにアフタードリンクがついて1300円(+税)。


    前菜もメインも、4種類の中から選ぶことができる。




    今回、スティーブンは天然ブリのマリネと、
    アンコウのポアレ、白ワインバターソース。


    私が選んだのは、豚のテリーヌと、
    豚ロースのロースト、クリームとマスタードソース。




    って、どんだけマスタードソース好きかって。



    カフェ100



    カフェ101



    ボリュームもあり、味も美味しい。
    嬉しいことに、自家製パンは何度も運んでくれる。




    たった一つ、気になったのは、
    11時半のオープンと同時に入店し、
    12時半になってもまだ、メイン料理が
    運ばれてこなかったのと、
    2人で行っているのに、前菜もメインも
    1人分だけ運ばれてきて、もう一人の料理が
    運ばれるのに、かなり時間がかかっていた。



    まあこれはオープンして間もないから
    仕方がないかもしれないけど、
    あれだけ広いフロアにスタッフが
    1人だけというのは厳しいと思う。


    あちこちのテーブルに、食べ終わった
    食器がいつまでも残っていたのが気になった。



    味はいいので、願わくばこうしたところに気づいて、
    早く改善してほしい。そうしないと客足は遠のくと思う。



    普段あまり文句を言わないスティーブンも
    あまりに2人の料理が出てくる時間差があり、
    ダメ出しをしていたほど。



    ランチの時間に余裕がある方は是非。




    チラシ02






    スポンサーサイト

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    My Serendipity

    Author:My Serendipity
    英語講師

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    FC2カウンター
    フリーエリア
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QRコード