• 2017.04.24
  •   トイレを英語で?






    アンソニー・ホプキンス主演の映画、



    デーモン



    映画04




    アンソニー・ホプキンス、レイ・リオッタ主演となれば、
    まず間違いのない映画でしょう。しかも、監督は
    映画「ミレニアム」シリーズを手掛けた人。




    と思いきや。




    まるで拍子抜けしてしまう映画。




    がっかり。




    名優が出ているから名作とは限らない。




    ラストなんて、また展開があるかと思っていたら、
    いとも簡単に終わり。あっけなさすぎで、「は?終わり?」




    かなり賛否の分かれる映画だと思う。




    まあ、今日のは映画紹介ではなく、
    セリフの中の面白い英語を紹介なので。




    アンソニー・ホプキンス扮するレスターが、
    その日初めて出会ったリリアンと一緒に
    自宅へ寄るシーンの中から。



    レスターの家で、トイレを借りたいリリアンが、



    "Can I use your bathroom?"
    「洗面所を貸して」





    映画05





    するとレスター、


    "Are you going to take a bath?"
    「手を洗うのか?」



    リリアン、



    "No."
    「いいえ。」





    さらにレスターが尋ねる。



    "You want a can?"
    「トイレ?」





    ん?




    字幕では、「トイレ」と書かれているけど、
    耳から入ってくる英語は、"a can"・・・って言ってる。




    何度聴き返しても、やはり「キャン」=缶だ。




    辞書を調べても全く出てこない。



    聴き間違えか?と、何度かスペルを変えてみるけど該当しない。




    ようやくネットの英単語検索サイトで見つかった。



    俗語・・・しかもあまりきれいでない言い方で、
    たしかにCANはトイレのことを言うらしい。





    映画の舞台はアメリカのど田舎。
    保守的で閉鎖的な、ちょっとあらくれた
    人たちが登場するので、こんな俗語も出てくる。




    それにしても、この映画もまた、
    邦題がいただけない。




    原題は、「ブラックウェイ」という。
    これは、レスターが対峙する、
    悪魔のような男、ブラックウェイの名前。




    いくら悪魔のような悪い奴だからって、
    「デーモン」は安直だよなぁ。



    このタイトルのせいで、映画の価値もさらに下がる。






    スポンサーサイト

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    My Serendipity

    Author:My Serendipity
    英語講師

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    FC2カウンター
    フリーエリア
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QRコード