• 2017.04.12
  •   注意欠陥がゆえ・・・





    先週から始まった大学前期授業。




    今日も、ある授業の初回授業。





    ところが、家を出るのが遅くなり、
    遅刻ししそうな雲行き・・・




    大学近くにさしかかり、
    信号機のない横断歩道に
    学生が立っているのが見えた。




    急いではいるものの、ここは歩行者優先。一時停止。




    が!




    対向車線の運転手たちはみな、無視してすっ飛ばす。




    ったく! 




    これだから事故が後を絶たないんだよ!と心の中で毒づく。




    ようやく対向車も停まり、学生が歩き出した。





    駐車場に車を停め、走る。走る。走る。 




    キャンパス内では、学生たちも授業に遅れまいと走っているけど、
    見渡す限り、講師らしき人間で走っているのは私だけ




    初日に遅刻ってまずいよな~と、
    ひたすら小走りし、エレベーターまで到着。



    が、無残にも目の前でゆっくりとドアが閉まった。



    私と同じく、エレベータ目指して走っていた学生も、
    私と2人、エレベーターの前で置いてきぼり。




    数秒の沈黙ののち、




    「学生さん?1コマ目、遅刻だね。」




    「ですね。・・・先生・・・ですか?これから授業です?」




    「そう。でも、遅刻だね。私も。」




    そんな話をしながら、降りてきたエレベーターに乗り、
    その後も小走りで教室まで走る。




    やっと教室に着いたと思ったら・・・




    ん?教壇に誰かいる!・・・T先生だ。




    私が教える筈の教室の教壇で
    T先生がすでに・・・授業を始めている





    ・・・な?なんなん?なんで?




    いくら数分遅刻したからって・・・お払い箱か?わたし。




    入ってきた私にT先生もビックリ。





    「あれ?え?ここ、僕の教室ですよね?」




    「え?あ?いや、701教室はわたしの・・・」




    「え?僕、701ですけど。」




    「え?え?私、701です。・・・たしか。」




    しばし、2人で何がなんだかわからず。




    家を出る前にも確認してきたんだけどなぁ。




    私の教室は701・・・いや、もしかして、別棟か?



    日頃から注意欠陥の私は、自信がない。
    ここだけの話、実はT先生も結構、似たようなタイプで。




    結果、701号室は私の教室だと判明。




    その時点ではすでに授業開始時間を
    とっくに過ぎていたので、T先生はあわただしく
    教室を出ていった。



    学生たちは私たちの慌てぶりを見て
    クスクス笑っているし、とんだ初回授業のスタート。



    スポンサーサイト

    コメントの投稿

    非公開コメント

    No title

    T先生って、一瞬私かと思いましたー。

    おっと!

    たまさん、

    危ない、危ない。イニシャル同じでしたね~(笑)。
    プロフィール

    My Serendipity

    Author:My Serendipity
    英語講師

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    FC2カウンター
    フリーエリア
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QRコード