• 2017.03.22
  •   広島ビーズ



    たまたま点けていたNHKの番組で、
    広島ビーズの特集。



    広島を中心とする、日本製のビーズ、
    グラスビーズは品質が良く、
    私もデリカビーズと呼ばれる
    日本最高級のグラスビーズを使っている。



    広島がグラスビーズで有名なのは知っていたけど、
    番組を観てあらためて、日本の物作りの
    素晴らしさに感動。


    ちょっと大袈裟に聞こえるかもしれないけど、
    胸がジンとしながら観ていた。


    日本の町工場。


    熟練の、年配のおっちゃんたちが
    手作業であの美しいビーズを作っていた!



    テレビ05




    しかも、妥協を許さない、その姿勢。



    ビーズでアクセサリーを作る人はよく知っているけど、
    ヨーロッパや中国で生産されるグラスビーズは、
    中心の穴がずれているものが少なくない。

    見ただけではわからないほどの差でも、
    ビーズを連ねていくとよくわかる。


    日本製のビーズにはそれがない。



    テレビ07



    番組で、これが熟練の職人による目視で、
    手作業で修正を繰り返し、 
    完璧なグラスビーズを作り出していることを知った。



    テレビ08


    番組の最後で、職人さんが言った言葉。




    「”一粒入魂”なんです。」




    テレビ06



    なんてすばらしい言葉!



    カッコいい!



    日本の誇る職人たち!



    わずか2ミリ前後のあのビーズたちの
    1粒1粒に魂を込めて造られると。



    そのビーズを使い、アクセサリーを作るということ。

    職人が魂を込めて造ったビーズを使って、
    さらに私も情熱を込めて造りたい、と強く思った。


    モノづくりの原点。



    魂を込めて、愛を込めて造る。



    この番組、観てよかった。





    スポンサーサイト

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    My Serendipity

    Author:My Serendipity
    英語講師

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    FC2カウンター
    フリーエリア
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QRコード