• 2017.03.15
  •   黄色いポスト回収当番





    今朝は公民館前に6:50分に集合し、
    黄色いポスト回収作業へ。



    PTA01



    1年に一度、当番が回ってくる。



    当番表では4人一組になっての作業とあるけど、
    毎回、欠員は多い。この当番表、年度始めに
    配られるもんだから、結構自分の当番の日を忘れる。



    それに、早朝6:50分という、微妙な時間帯。



    今朝は、PTA時代の仲間であるK氏と私の2人。



    他のメンバーは来ないので、とっとと作業をすませることに。



    今回は2か所の黄色いポストの中身の回収。



    黄色いポスト・・・・・・今更説明するまでもないと思うけど、
    子どもたちに有害な本やビデオ、DVDの回収箱。
    現在、市内に20台以上設置してあり、
    月に一度、解錠して回収し、警察署へ届ける。




    K氏がポストから回収し、私が記帳。



    早朝から。



    男女ペアで。



    早朝に作業を行うのはもちろん、
    ひと目につかないためもある。
    とくにお子さまがたに。



    人通りの多い時、こんなのやりたくないし。



    朝から見たくもないんだけど。



    「3月は引っ越しの時期で、結構たくさん回収になるかも。」



    と、K氏が言っていた通り、中から出るわ出るわ。



    「結構、熟女ものが多いなぁ~。
    最近の若いもんはこういうのが好きなんだろうか?」


    ってK氏が私に尋ねる。




    知らんがな。 



    数年前、T氏という別の男性と2人で回収作業をした際、
    ポストの中に、「タイタニック」のビデオが入っていたのを見て、



    「へぇ~、タイタニックなんか、普通のビデオまで
    この中に入れるんだね~。」


    と私が言うと、T氏がしみじみと答えた。



    「タイトルがタイタニックでも、中身がタイタニックとは限らん。」



    名言。






    大量の雑誌とDVDを交番へ届けて終了。



    県外では黄色いポストというと、
    そのほとんどが「幸せを呼ぶポスト」らしい。


    黄色いポストへ手紙やはがきを投函すると、
    通常の通りに配達され、しかも手紙やはがきに
    託された思いが成就するとか。




    所変われば目的も全く異なるんだねぇ。



    ま、古紙回収で出すのも恥ずかしい雑誌やDVDを
    こっそりとここに捨てに来て、ホッとしている
    人たちもいるだろうから、ある意味人助けだわね。




    スポンサーサイト

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    My Serendipity

    Author:My Serendipity
    英語講師

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    FC2カウンター
    フリーエリア
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QRコード