• 2017.03.08
  •   震災被災者いじめ






    東日本大震災のあの日。



    熊本の大学で教鞭をとることがきまった友人と、
    お別れの食事をして、帰宅し、何気なくつけた
    テレビに映る、恐ろしい光景に言葉を失った。



    翌日の英会話講座では、生徒の皆さんだれもが
    悲しみに打ちひしがれ、涙を浮かべていた。



    大切なひとりひとりの命が一瞬で奪われた大震災。




    犠牲者のことを思うと胸が張り裂ける。


    家族を失った遺族のことを思うと言葉もない。



    何かできることはないかと、日本中で
    多くの人たちが立ち上がった。


    私の友人たちにも、福島へボランティアに
    向かった人たちもいた。



    ほんの6年前の出来事。



    あの大震災で多くの人が悲しんだのではなかったのか。


    子を亡くした親たちを思い、涙したのではなかったのか。



    親を亡くした子供たちを思い、これからのその子たちの
    人生を思い、涙したのではなかったのか。



    昨年末から取り上げらている、
    東北大震災の被災者たちをいじめる人間たちの
    ニュースを観るたびに憤りがおさまらない。



    子ども同士でのいじめ、教員からのいじめ。




    同じ人間として、どうやったらここまで
    冷酷になれるのか理解ができない。



    子どもたちの差別発言はどこから来るのか。



    家庭での会話はどうなっているのか。



    子どもたちの心に、福島からの転校生と
    接すると、放射能がうつるなど、誰が植え付けた考えなのか。




    恥を知れと思う。




    人の痛みにここまで鈍感になれるのかと。



    困っている人がいたら、
    手を差し伸べる…当たり前のことではないのか。




    テレビで、いじめを受けた子どもたちの
    お母さんたちが記者会見を開き、
    その辛さを訴えている。



    どのお母さんの顔も隠されている。

    名前も出ていない。




    これが日本の現状。




    当たり前のことを訴えているのに、
    顔を隠さねば、正しいことが言えない社会。



    顔を出せば、名前を出せば、また
    子どもがいじめにあうのを恐れなければならない悲しさ。




    家庭だけはだめ。



    学校だけではだめ。



    未来を担う子どもたちが、
    人として当たり前のこと、
    他人の痛みがわかる人間になるには、
    私たち大人は責任を持って、
    子どもたちに生き様を見せていかないといけない。



    困っている人がいたら手を差し伸べる。



    あたりまえのこと。




    子どもたちと一緒になって、被災児童を
    「菌」なんて呼ぶような教師は、
    教育者の資格など、これっぽっちも持ち合わせていない。



    テレビに映るお母さんたちの、
    顔の見えない訴えに、悲しみが増すばかり。





    スポンサーサイト

    コメントの投稿

    非公開コメント

    風化!?

    まずは、昨日だったが合掌。

    避難いじめなのか?原発いじめなのか?日本、絶対おかしいね!教師までもがいじめているって異常だよ!!
    沖縄にしても、ここまで国が嫌がらせするのか!?沖縄以外の方は殆ど関心なし。
    日本、おかしいよ!!
    後ね。今回はFacebookにあげて追悼している個人を全く見なかった。別にどこかへ行ったとか、なんかのイベントに参加するのもいいよ。美味しいランチ食べたとか。
    ただ!それだけじゃないでしょ??なんか、3.11に対しての思いを表わそうよ!伝えようよ!風化させちゃいけないと思うんだ!
    テレビも特集少なかったみたいだし。
    日本、まずいよ!

    ホント、異常だと思うよ。

    Billy the kid,

    全く同じ考え。

    沖縄にしてもそう。自分自身でも反省してる。正直、
    普段はあまり頭にない。だからこそ、ドキュメンタリー映画や、沖縄問題に関するセミナーに極力足を運び、自分たちの
    問題なんだ、忘れてはいけないんだ・・・と自分で意識している。

    その沖縄に対しても、無関心だけでなく、長年抗議活動をしている人たちに対して、よそから派遣されたプロ市民だなどと批判する日本人もいる。情けないよね。

    沖縄の人々が長年犠牲を強いられているのは事実。
    それを、国が放置しているのも事実。
    沖縄問題がほとんどテレビで流れないのも事実。

    福島のことも、あと数年すればもっともっと取り上げられる機会が減るだろうね。風化していく。

    国全体としての悲しみなのに。人事ではないのに。

    フェイスブックでは取り上げている人がいなかったの?!悲しいね。
    面白おかしい話やら、何を食べただの・・・そんなことのためだけに
    フェイスブックがあるわけじゃないのに。こんな時こそ、みんなでシェアしたいのに。


    プロフィール

    My Serendipity

    Author:My Serendipity
    英語講師

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    FC2カウンター
    フリーエリア
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QRコード