• 2017.02.25
  •   ツクハリ純也くん






    昨年夏のコラボ作品展以来、
    久しぶりに弟分の純也君と再会。




    駅前で落ち合い、一緒にきぬむすめさんへ。


    人02




    純也君も夏以来、私も退院以来だったので、
    ふたりでご挨拶に行くことに。




    実は昨年の秋に、きぬむすめさんで
    作品展をしないかと、声をかけていただいていた。



    それが、まさかの交通事故で
    作品制作どころではなくなってしまい、
    せっかくオファーを頂いたのに、
    キャンセルせざるを得なかった。



    きぬむすめさんの店内は、
    まるでお店がコラージュ作品そのもの。
    子どもの頃からの、好きなものを集めた
    おもちゃ箱のようなお店。



    人05




    一見、雑多に見える店内のそうした小物も、
    私にとっては宝物を探すような楽しみが。



    大人の洗練された、シンプルな素材の美しさというものも
    世の中にはたくさんあるけれど、
    私が心惹かれるのは、やはりこうした
    カラフルで、心躍る遊びの世界。


    どんなに年齢を重ねても、
    落ち着くところに落ち着いてしまわない、
    ワクワクする子ども時代の宝箱のアクセサリー。




    そんな大人の遊び心を
    くすぐるような作品を
    作り続けていきたいと思う。




    今回、純也君は新作を携えていた。
    今回の作品は、マーメイド。



    人04




    久しぶりの彼の作品に、やっぱり惚れ惚れしてしまう。



    人03




    この感性。色彩感覚。人形から伝わる愛。




    彼の作品は、もっともっと多くの人に
    知ってもらうべき作品だと思う。



    そして、彼の人となりも。



    愛に満ちた人の創るものからは、
    愛のエネルギーが溢れている。

    スポンサーサイト

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    My Serendipity

    Author:My Serendipity
    英語講師

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    FC2カウンター
    フリーエリア
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QRコード