• 2017.02.24
  •   もうひとつの成人式



    お知らせ。



    友人の、「ちょこっと!くらぶ」代表の永井惠子さん。


    彼女は、10数年前に、支援や配慮の必要な人たちのためにと、
    地域社会の中で、皆が一緒に楽しめるイベントや
    居場所づくりをする団体を立ち上げた。



    立ち上げた当初から彼女を見て来ているけれど、
    それはそれは、山あり、谷ありで、
    多くの悔し涙も流していた。


    転んでは起き上がり、転んでは起き上がり…の繰り返し。


    地道な活動は少しずつ賛同者を増やしていき、
    数人で始めた彼女の活動も、
    今では保護者だけではなく、各方面で
    活躍している賛同者たちもたくさん集まっている。



    そんな彼女が、昨年、障がいをもつ
    自分の娘の成人式への参加を考えた時、
    実は、支援や配慮が必要な新成人にとって、
    市が行う成人式の式典はいろいろな面で
    参加することが困難だという事実に直面した。



    身体的、精神的に困難を抱える人も、
    同じように祝いの式典に出られないのか。



    現状では、参加をあきらめる保護者が多いことを知る。



    そして。



    ただ黙って、はいそうですかという彼女ではない。



    ならば、自分たちで、娘、息子の成人式を
    やってやろうじゃないの・・・ということで、
    昨年初めて、障がいを持つ新成人のための
    手作り成人式を開催するに至った。



    昨年、新聞にも取り上げられたので
    ご存知の方も多いと思う。



    そして今年。



    昨年の、小さな公民館での開催から、
    今年はさらに賛同者も増えて、
    イングリッシュ・ガーデンで開催されることになった。



    それが明日、土曜日。



    イベント26




    猫騒動で、すっかり告知が遅れてしまったけれど。



    新成人だけでなく、一般の方々の参加も大歓迎。
    手作り品の出店や、ライブ・ミュージックもある。



    一般の大人の参加費用1,000円は
    開催への協力というかたちでお願いしているもの。




    自分が当事者にならなければ、
    あるいは当事者と身近に接することがなければ、
    わからないことはまだまだたくさんある。



    このように、支援や配慮のある人たちが
    参加することができずに涙していることは、
    他にもたくさんあるはず。



    彼女の活動はそれを気づかせてくれる。



    スポンサーサイト

    コメントの投稿

    非公開コメント

    まぁ!

    明日は、子ども達とともに
    お手伝いに行きますよ~!

    では

    たまごさん、

    会えるのを楽しみにしています~。
    プロフィール

    My Serendipity

    Author:My Serendipity
    英語講師

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    FC2カウンター
    フリーエリア
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QRコード