• 2017.02.06
  •   スーパー・ボール ハーフタイムショー





    アメリカに住んでいた頃は、
    一応、みんなでテレビの前で
    スーパーボールを観ていたけれど・・・



    結局、ルールはいつまでもわからずじまい。



    カリフォルニアへ移る前、ユタ州のイフラムという田舎町にある
    SNOW COLLEGEという短大に数か月在籍していた。



    キャンパスは緑に囲まれ、広大な敷地に、
    このような古い建物がいくつも並んでいる、
    それはそれは美しい大学だったけど・・・

    大学02




    このイフラムという町は、人口数千人で、
    そのうち2,500人くらいが大学生という、
    とんでもない田舎町。


    そこで私のアメリカ生活はスタートした。


    秋から冬にかけて大学に通ったけど、
    冬の寒さは尋常ではなく、朝シャワーを浴びて
    登校しようものなら、家を出て数分で
    髪の毛が凍ってパリパリになっていた。



    たまに羊の集団が道路を横切り、
    数分間、彼らがいなくなるまで
    道を渡ることができないことも。



    その年、この大学、1985年に全米短大体育協会(NCJAA)の
    フットボール大会で優勝するという、偉業を成し遂げた。



    IMG_0661_convert_20110207220108.jpg


    決勝戦を終え、選手たちが町に帰って来るということで、
    真冬の寒空の下で真夜中まで選手たちが帰るのを
    待っていたのも今ではいい思い出。


    フットボール好きのアメリカ人にとって、
    自分たちの大学が全米1になるなんて
    それはそれはすごいことだったわけで。


    なんたって、学生数2,500人程度の
    名も知れない学校だったので。


    優勝に貢献した選手たち。

    真ん中辺りにいるスティーブ君、
    好きだったわ~。

    今頃どんなおっさんになってるかしら。


    IMG_0662_convert_20110207220144.jpg



    話がま~ったく逸れてしまったけど。



    今年のスーパーボール中継での
    ハーフタイム・ショーはレディ・ガガ。



    トランプ批判を続けているガガ、
    一体どんなショーになるのかと
    噂されていたけれど、さすがに
    政治色は影を潜めていた。


    けれど、ショーの始まりの演出、そして選曲に
    ガガの思いが込められている。



    ガガ、健在!






    スポンサーサイト

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    My Serendipity

    Author:My Serendipity
    英語講師

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    FC2カウンター
    フリーエリア
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QRコード