• 2016.11.29
  •   初めての大腸内視鏡検査・・・完結編





    さて。



    アミノインデックスのC判定という、
    恐れていた結果を受けて、ついに腹を括り、
    大腸内視鏡検査を受けることに。



    ポリープが見つかれば、その場で切除されるとのこと。

    恐らくC判定であれば、いくつもポリープが見つかると思う。


    それが悪性の可能性があれば、生検に出されるとのこと。



    財布にはしっかりと、ポリープ切除費用も入れてある。




    本当は、年内の検査日程はかなり詰まっていたけれど、
    麻酔を希望しての検査・・・ということで、
    なんだかわからないけど、優先的に隙間に入れてくれた。


    本来はこの病院では、月・木は内視鏡は行わないらしい。





    検査前日に食べることができるものには
    いろいろと制限があり、面倒なので
    私は1日を通して丸パン2個と塩おにぎりのみ。



    夕方7時までに食事を終え、
    9時にこの3種類の下剤を飲む。


    検査02



    これ以降は、検査まで水以外、口にしてはダメ。




    早朝、7時に病院へ到着。



    早速、またもや下剤スタート。



    検査03




    人の話を総合すると、これがなかなか大変らしい。



    この2リットルの下剤を、
    コップ1杯を15分かけて飲む。



    味は・・・なんとも形容しがたい。



    甘いのか、塩辛いのかわけがわからず。

    ポカリスエットを濃くした感じかしら。



    最初のうちはよかったんだけど、500ml、1リットル・・・
    と、飲んでいくうちに、だんだんと受け入れがたくなり・・・



    本当は飲み始めたらトイレに行きたくなるらしいけど、
    私は一向にその気配がない。


    時計を見ながらだんだんと焦ってきた。



    おかしい。



    普段、私はいたって腸の調子はいいんだけど。



    便秘・・・・・・のはずはないんだけど。



    7時に病院に到着してから、すでに3時間経過。


    持参していった英語の参考書を読んだり、
    看護師の方と時折話をしながら、その時を待つ。




    月曜日は内視鏡検査日ではないということで、
    待合室には誰もいない。ラッキーだ。



    だって・・・



    待合室は・・・・・・



    こんな感じで・・・・・・



    検査04



    ソファーのすぐ前に、4つほどトイレが並んでいる。



    大腸内視鏡検査を受ける人たちは、
    通常、このソファーに待機し、
    ただひたすら、トイレとソファーの往復をし、
    腸内から排泄されたものがほぼ、
    水のような状態になるまで、
    何度もトイレに行かされる。



    しかも!



    看護師に、自分の排泄物を見せて、



    「ん~、あともう少しですね~。」



    なんて、確認してもらうわけだ。




    4,5人は待機しているソファーの
    他の人たちを前に、恥をさらさなければならない。




    想像してほしい。





    数人の老若男女がひしめき合って
    4つのトイレを数分毎に出入りする姿を。





    もっと進化を遂げてくれよ、大腸内視鏡!



    なので、私はこの待合室に、本当に幸運にも
    たった一人でトイレとの往復。


    幸い、3時間半過ぎから、その時が訪れ、
    その後は・・・10回はトイレに行ったでしょかねぇ。



    ちなみに、待合室には内視鏡検査の手順の書かれた
    手引書のようなものが置いてあり、それを見せられる。



    これがまた・・・。



    写真入りなんだなぁ。



    他人さんの排泄物の。




    見たかないわいっ!




    「この写真のような状態だと、まだまだですよ~。」



    なんて、こともなげに指さしながら、
    看護師は説明するけれど・・・。



    ああもうやめよう、排泄物の話は。




    食事前にこのブログを読んだ人、申し訳ない。




    ともかく、お昼直前になんとか滑り込みセーフで、
    内視鏡検査をしてもらう準備が整った。



    看護師が、



    「ポリープ切除をされた後は、1~2週間は
    刺激物やお酒を飲まないでくださいね。

    温泉も入れませんし、重たいものを持ってもダメです。
    食べるものも消化の良いもので。ここにいろいろ書いてあります。」



    渡された紙を見ると、注意点が書き連ねてある。




    「あの~、明日の昼、焼き肉定食食べるんですけど。」



    そうなのだ。次の日に、肉食系女子たちと、
    焼き肉を食べに行く約束をしている。



    「・・・・・よ~く噛んで食べてください。」



    了解っす。



    検査準備スタート。


    右腕には太い点滴針を挿入。
    ここからあとで麻酔が入っていくらしい。


    検査06


    この時点で、腸の動きを抑える薬だといって、
    筋肉注射もされる。これも痛い。



    いよいよ、診察台へ行き、横になる。



    お尻の部分に穴の開いたへんなパンツを吐き、
    心の中で、さっさと麻酔入れてくれや~と呟く。



    医者とは顔を合わせたくないので、
    はっきりとは見ていないけど、
    どうやらイケメン若手医師ではなく、
    おっさん医師だった。




    「麻酔を入れていきますね~。」




    と、看護師。



    鼻には酸素吸入器を付けられる。




    「じゃ、頑張りましょうね~。」



    と、医者が言ったかと思うと、すぐに
    内視鏡が入っていく感触。



    ゲッ。


    入ってきた。




    麻酔・・・効くんか?



    と、一瞬不安がよぎり・・・次の瞬間、




    「はい、終わりました~。」




    は?




    へ?





    えぇぇ~?






    なになに?終わったって何よ?



    「もう終わったんですか?覚えてないんですけど?
    何分たったんですか?ほんとに、終わったの?」




    10分くらいですかね~。」



    な、な、なんと、なんと!




    麻酔が入っていくと同時に、
    あっという間に眠った私。



    嘘でしょう。な~んも覚えてない。




    「10分って・・・あの・・・ポリープ切除は?」





    「あ、ポリープね、なかったですよ~。
    腸も、きれいな腸でね~。医師が、
    次回は麻酔しなくても大丈夫だろうと言ってましたよ。」



    ポリープが無いですと?



    しかも、腸がきれいですと?



    予想外の展開に、ぼ~っと立ち尽くす。





    眠りに落ちてる私には、そんな会話は聞こえていない。



    腸の形状が長かったり、グルグルだと
    カメラを通すときに相当痛いらしいので、
    私の腸は単純なつくりなのか。



    悔しい。



    麻酔でウトウトしながら
    モニターを観るつもりだったのに、
    そのチャンスを逃してしまった。




    それにしてもアミノ・インデックス。




    何だったんだ?C判定




    詳しいことは、2週間後にあのイケメン若手医師の
    診察予約が入れてあるので、そこで説明される予定。




    ともあれ、何だか拍子抜けしたけれど、
    C判定が出なければ、おそらく内視鏡はやっていない。



    いい機会だった・・・と、
    なんでもいいように取る私は思う。




    麻酔を使ったので、2時間ほどベッドに横になり点滴を受け、


    検査05




    その後、迎えに来てくれた友人の車で帰宅。



    夕方、気になったのか帰宅前に電話をしてきた夫。
    ポリープも無かったことを告げると、



    「俺が夕飯なんか考えるわ。」



    そう言って、隠岐牛を手に帰ってきた。



    「よかったですなぁ。今日はすき焼きだ。」




    すき焼きに焼き肉定食。




    大腸さん、いい仕事してくれて感謝。





    スポンサーサイト

    コメントの投稿

    非公開コメント

    完結 結構!

    初めての大腸内視鏡検査・・・・   2部で完結!良かった(^◇^)

    ありがとう

    ミヤちゃん、

    久々のコメント、ありがとう。

    序章からいきなり完結編(笑)。
    未だに、ホントに内視鏡で10分間も診てくれていたのかしらと、半信半疑。それくらい、何も感じなかった。

    ミヤちゃんは、検査したことある?
    もしなければ、麻酔での検査、おすすめです。

    プロフィール

    My Serendipity

    Author:My Serendipity
    英語講師

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    FC2カウンター
    フリーエリア
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QRコード