• 2016.11.28
  •   初めての大腸内視鏡・・・・・・





    以前、このブログに書いた、
    アミノインデックスなんだけど・・・

    ☆過去記事はこちらから


    結果が出てから、かなり日数が経っているので、




    「あれ、どうなったのかしら」



    と、気になっていらっしゃった方もおられるかと・・・



    ん?いない?



    いや、毎日ブログを読んでくださっている方たちは、
    きっと、その結果も知りたいはず・・・。




    実は。



    衝撃の判定結果が出てしまい・・・




    その衝撃故に、書けなかったという。



    ぶっちゃけて言えば、なんと、
    大腸がんリスク判定が、
    高いリスクである、C判定に



    思い出していただきたい。



    この結果を予測したかのように、ブログは、



    ず~っと避けている、大腸がん検診、
    C判定が出たら行こうと思う。





    で、締めくくられている。




    出ちゃったのよねぇ。




    その日はため息ばかり。



    「私が癌で死んだらどうする?」


    と、しつこく家族に聞き、嫌がられた




    が、立ち直りが早い私。



    すぐに行動に移す。



    個人クリニックでもらった検査データを持って、
    かかりつけの総合病院へ。



    状況説明をすると、医師は




    「私も詳しくはアミノインデックスを知りませんが、
    この結果が出たのであれば、やはり内視鏡を
    されたほうがいいと思います。」



    そんな風に、若きイケメン医師が言う。




    そう。よりによって、イケメンの若手医師




    マジ、ヤダわ~。



    すぐに内視鏡検査の日程を決める。



    心の中で、




    「どうか、当日は別のおっさん医師でありますように。」



    と、願いつつ。




    内視鏡検査を受けるにあたっての
    手順やら、注意点の説明を受ける。



    ま、大体聞いていた通り。



    「痛いのは嫌だ・・・と言う方には、
    麻酔を使うこともできます。」




    うん、うん、これも聞いていた通り。



    夫は、前回検査をした際、甘く見ていて、



    「麻酔はいりません。」



    と言ってしまい、検査があまりに痛くて、
    後悔したと言っていた。



    私の友人にも何人か検査を受けているのがいて、
    麻酔を打たず、まるで出産と同じ痛みだったという人もいる。





    冗談じゃないわ。




    私は長男出産の時、あまりの痛さに、助産師に向かい、





    「もういいです。(お産を)やめましょう



    と、真顔で言い、夫は助産師に廊下に呼ばれ、


    「奥さんを説得してください。
    もうここまで来て、やめることはできません!」


    と言われた。



    あんな痛み、二度とヤダわ。


    一方、麻酔を選択した友人は、寝ている間に終わったらしい。



    当然、即決で麻酔をお願いする。



    麻酔を選択する人はどのくらいの
    割合でいるんですかと訊くと、


    麻酔を希望する人はあまりいないのだと。



    「どうしてですか?」



    なんでも知りたがりの私はさらに質問する。



    1つには、当然、副作用というリスクも起こりうる。
    そして、麻酔をするのであれば、車での来院は禁止。
    検査後も、2時間くらいベッドに休んで帰らなければならない。
    なにやら、お酒に酔ったような状態になる場合があると。


    麻酔をプラスしても、殆ど料金は変わらない。
    けれど、時間が掛かるのと運転ができない、
    という手間が、希望者が少ない理由。




    ぜ~んぜん、平気だもんね。そんなの。



    出産の際も、無痛分娩にしてくれと医者に言ったら、


    「日本では無痛分娩はまず、やりません。」


    と、断られたっけなぁ。





    てなわけで。




    本日、大腸内視鏡検査に行ってきた。



    長くなったので続きはまた、明日のブログにて、詳細を公開。





    つづく。






    スポンサーサイト

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    My Serendipity

    Author:My Serendipity
    英語講師

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    FC2カウンター
    フリーエリア
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QRコード