• 2016.11.07
  •   iVi Cafe 移転






    ヨーロッパ各地で精力的に活動している、
    オランダ在住の彫刻家である幼馴染の帰国に合わせ、
    もう一人の友人と3人でランチに。



    場所は、この夏移転したiVi Cafe



    島根町➡寺町➡馬潟町➡八雲町



    と、何度か移転をされた。



    今回はログハウスを改装したお店で、
    今までのお店とはずいぶんと雰囲気が変わった。



    カフェ50



    カフェ51



    カフェ52



    カフェ53



    カフェ54



    カフェ56





    日曜のお昼、ひっきりなしにお客さんが入る。
    そのほとんどが女性客。



    私たちは予約を入れて行ったので何とか席を確保。



    いつもながら、ほっこり、あったかな料理の数々。



    カフェ59



    カフェ58




    この豚汁も、熱々で美味しかった。



    カフェ57




    そして、デザートには定番のほろにがプリン



    カフェ60





    この年齢になると、やはり話題の中心は
    親の介護や自分の老後や健康について。


    普段はオランダに在住する友人、
    オランダといえば、世界で初めて
    安楽死を認めた国だったはず。



    「安楽死を希望する人はかなりたくさんいるよ。
    先日も私の友人が安楽死を選んでね、
    みんなにおくられて亡くなったわ。」



    もちろん、安楽死を希望する誰もが
    その希望を受け入れられるわけではなく、
    かなり厳しい審査を何度も受けるのだという。


    それでも、希望する人が後をたたないと。



    介護や、老人施設、年金の仕組み、
    そのどれも、日本とは大きく異なるようだ。



    最近、友人たちと話すと、必ず健康の話題になる。

    そんな年回りになってきたんだろうなぁ。




    話を元に戻すと、お店は、熊野大社へ向かう道路を
    まっすぐ進むと、右手にログハウスが見えてくるので、
    明るい日中であれば見落とすことはなさそう。



    ちなみにこんな感じ。

    カフェ49






    町中の喧騒を逃れ、ログハウスの中で、
    のんびりゆったりできるお店。


    iVi Cafeの週替わりランチは1000円。デザート付。
    アフタードリンクは200円引きで、
    エスプレッソやカプチーノなど、種類が豊富。


    カフェ55



    ランチは人気で、限定数なので、予約がおすすめ。




    自宅に帰ると、



    「今日、豚汁作って。」


    と、夫が食材を買ってきていた。




    * 写真はお店の方の許可を頂き、撮影しています。





    スポンサーサイト

    コメントの投稿

    非公開コメント

    ひやかしたくもなるって

    ソックス買ってくれるなんてね。

    いつも強がっている妻がケガ以降いつもより弱っているので
    照れ屋の旦那さんも堂々とやさしくできる
    良い機会になっているのかもね。
    中々できないことですよ。
    な~んて、言葉にすると薄っぺらくなってしまいますかね。
    その上食材を買って帰るなんて、見習わないと。

    オ シ ア ワ セ に!


    そんないいもんじゃないですよ

    ワイルドN氏、

    ワイルドN氏が思うようなそんないいもんじゃないですよ~。

    が、確かに今回ばかりは弱みを見せてしまいましたが(笑)。
    プロフィール

    My Serendipity

    Author:My Serendipity
    英語講師

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    FC2カウンター
    フリーエリア
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QRコード