• 2016.10.11
  •   定期診察





    今日も定期の診察日。



    レントゲンを診た医師、



    「骨はくっつきましたね。
    もう走っても大丈夫です。」




    え?



    走る?



    いやいや、まだ全然、痛いんだけど?




    しかも、医者がみているそのレントゲン写真、



    2週間前のなんだけど?




    今回はレントゲン撮影をしていない。



    なのに、2週間前のレントゲン写真を
    見せられながら説明されるんだけど、



    それって、2週間前に、




    ほぼ、くっついてきましたね。」



    だったんだけどなぁ。




    「いや、先生、走っても大丈夫・・・って言っても、
    地面に足を付けるたびに痛むんですよ。

    しかも、折れた部分じゃなく、側面がズキズキ。
    ここ、ここを見てください。皮膚がまだらに
    赤くなってますよね?ここが痛いんですけど、
    折れてないんですよね?」




    「う~ん。折れてないですけどね。
    ま、リハビリしていくしかないです。」



    なんとも・・・しっくりこないんだけど・・・



    確かにレントゲンには写っていないんだろうから、
    打ちみなのか、筋肉が傷ついているのか、
    動かしていないから筋力が低下しているのか、
    骨折後とはこういうものなのか。



    「まあ、痛いのは当たり前なので、
    あまりそのことばかり考えず、
    気にしないでいるとそのうち治ります。」



    ってなぁ・・・・・・。




    医者が言えるのはこれくらいが限界なのかねぇ。




    セカンド・オピニオンを求めるという手もあるけれど、
    レントゲン上では問題がないのだから、
    結局は痛みの表現は個人差・・・ということになりそうだし。



    マッサージや鍼に関しては、紹介状は書けないとのこと。
    考え方が全く違うとのことで。


    まあ、そういうだろうね、通常の医者は。




    自賠責が認めるならば、鍼治療なども
    費用負担してくれるらしいけれど、
    却下されるかもしれないとのこと。



    事故から2か月。



    半年から1年はかかるという一般的な話でいくと、
    まだもう少し様子を見るべきなのか。



    悩むよねぇ。



    あ~、ホント、煩わしい。




    猫16




    スポンサーサイト

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    My Serendipity

    Author:My Serendipity
    英語講師

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    FC2カウンター
    フリーエリア
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QRコード