• 2016.10.02
  •   古川夏好さん



    カナダへ留学し、先月から
    行方不明になっていた古川さん。



    最悪の結末となった。



    またも、留学生殺害事件。



    古川さんがカナダでの生活を
    スタートさせたのは5月。




    やっと、周りの環境に慣れて、
    今後の見通しが立てられるように
    なってくる頃だったのだと思う。



    こうした事件を耳にするたびに、
    自分が留学していた頃を思い出す。



    最初の数か月というのは、
    少なくとも私にとっては
    見るもの聞くもの、すべてが驚きの連続で、
    長いアメリカ生活の中でも、
    一番心に残っている時期。



    英語での会話にも少しずつ慣れてきて、
    現地での友人、知人ができてくる。



    身を守るための警戒心は当然持つべきだけれど、
    新しい環境の中で、積極的に自分の世界を
    広げようとすれば、新しい出会いを求める気持ちもわかる。


    語学を学ぶ人が目指すものは何なのか。



    語学を学ぶということは、その先にある世界へ
    自ら入っていくということ。

    生まれ育った場所から、全く文化の異なる世界へ
    入っていく人というのは、好奇心があり、勇気がある。



    リスクをものともしない、行動力がある。


    語学を学ぶということは、異なる文化を
    受け入れようとすること。





    30歳となり、仕事を辞めてまで、
    長年の夢だった留学を実現した彼女。



    ネットでは、監視カメラに映る男性に
    ついて行った(と言われている)ことに対し、
    自業自得といったような、誹謗中傷が飛び交っている。



    こうした事件があると、すぐに
    被害者バッシングが始まる。



    どんな経緯があったにせよ、
    夢を追って海外へ出ていった彼女が、
    このような殺され方をしたことが、
    ただただ可哀想でならない。


    スポンサーサイト

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    My Serendipity

    Author:My Serendipity
    英語講師

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    FC2カウンター
    フリーエリア
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QRコード