• 2016.09.25
  •   歩幅を合わせる





    昨日は息子たちの服を買いに、ユニクロへ。



    が、広告で見た商品の場所がどうにもわからない。




    売り場にいた若い男性店員に問い合わせると、




    「こちらです。」



    と、先頭にたって歩いていく。



    その後ろを、足を引きずりながらついていくと・・・




    「あ、すみません・・・えぇ~っと・・・」



    どうやら場所が違ったらしい。



    「こちらでした。すみません。」



    そいういって、また足早に私の前を行く。



    後ろを振り返ることなく。



    やっと男性店員の立ち止まった場所に追いつくと、
    また何やらキョロキョロしている。




    また間違ったんかいっ!




    今度は彼、別の女性店員に場所を聞きながら、
    相変わらず不安そうに棚を見渡している。



    ついにブチ切れた。



    「あのね。私、脚が痛くて歩けないのよ。
    確実に場所がわかったら案内して。
    それまでここにいるから!」 




    その後、やっと目的の服の置いてある場所に案内された。




    そして今日も用事があってイオンへ。


    やはりあまり行かない場所なので、
    探しているものが見つからない。


    で、またも店員を呼び止めて訊く。




    「こちらです。」



    そう言って、今度はすぐに案内された。

    けれど、やっぱり店員はどんどんと先を歩いていき、


    後ろを振り返らない。

    棚の角を曲がり、やっと
    私が付いて来ていないことに気づき、
    もう一度戻ってきた。




    2か月前の私なら、すぐに店員の後ろを歩いていた。


    けれど、今はとてもじゃないけど、
    普通に歩く人たちと同じペースで歩けない。



    こういう状況になって初めて、
    置いてけぼりにされる気持ちがわかった。



    そして、いかに私たちが普段、
    後ろを振り返ることなく、
    相手の歩幅に合わせて寄り添うことがないかということ。




    人に歩幅を合わせる、
    寄り添って歩くというのは
    難しいものなんだな。



     本日のスィーツ 


    マツヤ神戸屋のパンは時々購入する。
    他のメジャーなブランドの菓子パンと違い、
    イーストフード、乳化剤無添加、
    臭素酸カリウム不使用など、
    極力昔ながらのパン作りを心がけている会社。


    この、もちもちたまごむしは甘さ控えめで素朴な味。
    時々無性に食べたくなり買っている。



    スィーツ08


    卵の味がしっかりしていて、
    ほっこり、やさしいパン。




    スポンサーサイト

    コメントの投稿

    非公開コメント

    No title

    私もコノもちもち蒸しパン好きです(●^o^●)

    私の彼は、私の歩幅に合わせてくれて手をとってあるいてくれます。
    もー!
    介護じゃないし子供でもないしちゃんと歩けるけん甘やかさないで!って言った矢先につまずき・・・爆笑されました。

    それからは
    手つなご~♡と甘えています。
    がっ
    自分がそんなものでご案内する時は、ちょくちょく振り返り気にしますが
    そうじゃないと分からないかもしれないけれど、接客業の方は、もう少し勉強して欲しいな~と思います。

    No title

    歩幅というより歩調ですね。
    人間その身にならないとわからないものですよね。

    私も父と歩くとついつい置いてけぼりにしがちです
    そのくせ
    父もかまってくれるなの態度だから、、、、

    あたりまえが、有り難いですよね〜

    No title

    moriokaになっていました。

    norikoです(笑)

    おお~

    hさん、

    返信が遅くなりました。

    hさんもこのパンが好きなんですね~。
    先日、神戸屋のHPを見ていたら、トースターでちょっと焼くとさらに美味しいと書いてあり、やってみました。めちゃ美味しいですよ。

    さてさて、hさんの口から彼氏の話が初めて出ましたね~。詳しく知りたいなぁ(笑)。

    安心しました

    norikoさん、

    返信が遅くなりました。

    moriokaって誰だろう~。友人だとしたら、彼女は
    私のブログ読んでないしな~と、気になってました(笑)。

    No title

    うふふ♡

    以前からおつきあいしていた人はいたのですが・・・(笑)
    おにゅうな彼になって
    そろそろ恋愛をオープンにしてもいいかなと思い書いちゃいました(笑)

    あら~

    hさん、

    そうだったんですね~。知らなかった。というか、
    実は私、hさんのプライベートって何もわからないですもの。

    私のはこうやって暴露してるけど(笑)。
    プロフィール

    My Serendipity

    Author:My Serendipity
    英語講師

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    FC2カウンター
    フリーエリア
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QRコード