• 2016.09.12
  •   退院後初の受診





    骨折ネタはもうそろそろ終わりにしようかと
    思っていたのだけれど・・・。



    また今日も。




    さて。




    今日は、退院後1週間、事故後1か月ということで、
    レントゲン撮影をすることに。



    骨折した部分は徐々に治ってきているけれど、
    先日書いたように、足の甲と土踏まずの浮腫みがある。




    ネットでも一通り調べていたことを、
    再度、診察室で主治医に尋ねる。




    そう。




    私はしつこいのだ。




    「先生、この足の甲や土踏まずの浮腫って、
    どのくらいしたら元通りになるんでしょうね。」





    半年はかかりますね。1年かかるかもしれないし。
    あるいはむくんだまま、元の状態には戻らない場合もあります。」





    ひゃぁぁぁぁぁ~。






    やっぱり。ネットで書かれていた通りのこと言ってる!





    「治らないって・・・」




    「治る場合もあるし、治らない場合もあります。
    こればっかりは、神のみぞ知る・・・です。」 





    か、神?!





    まさか診察室でを引き合いに出されるとは。




    じゃなくて、私は医師に答えてほしいんだけど。





    「先生、治らない場合、ずっとこんな浮腫んだ足なんて、
    そんなのショックですよ。例えばですよ、
    何割くらいの患者の浮腫みが消えないとかは・・・」





    「神のみぞ知ることに、今から元に戻る、戻らないと
    気をもんだところで無駄でしょう。

    こればっかりは半年後、1年後、あるいは
    何年かたってみないとわからないですから。」






    ・・・・・・ショック。




    私は、骨折の痛みなんかより、はっきり言って
    こんなに浮腫んだ足の方が嫌だわっ




    午後からは、現代医学とは別の施術で
    病気やけがを治す友人のところに行って、
    足の状態を診てもらった。




    彼のアドバイスと、医師のアドバイスは全く異なる。




    「時間はかかるけど、治るわや。」




    人のオーラや、どこに病気があるのか
    「見て・感じる」ことが出来る彼。

    その話はとても長くなるので別の機会に。




    ゼッタイ治すぞ。





    スポンサーサイト

    コメントの投稿

    非公開コメント

    焦らないで

    ですね!以前膝の靭帯を損傷した時全治三週間だったけどサッカーボールが蹴れるようになったのは一年後でした。
    自然治癒力信じましょう!

    一年後!

    yamanoさん、

    気が遠くなりそうですね~(笑)。

    焦っても無駄だとわかりつつも、もどかしくて、もどかしくて。

    プロフィール

    My Serendipity

    Author:My Serendipity
    英語講師

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    FC2カウンター
    フリーエリア
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QRコード