• 2016.09.03
  •   入院23日目





    ハトポッポおばさんの退院日。




    私には、確かめなければならないことがあった。
     


    それは・・・カルマの件




    タイミングよく、ハトポッポおばさんが
    廊下の窓際に佇んでいる。




    となりに並び、




    「私の赤ちゃんの頃って、よく泣いてました?」



    「そんなことないよ。」




    「泣きやまず、⭕⭕⭕さんを困らせたとか?」



    「ないない。」




    なかなか会話は弾まなかったけれど、
    少なくとも、私が泣きやまずハトポッポおばさんを
    困らせたということはなかったらしい。多分。




    ハトポッポおばさんは、入院時同様、
    息子が迎えに来て、どなるような大きな声で
    ハトポッポおばさんに指示をし、
    小さくなって部屋を出ていった。



    息子は、見送りにドアまで出てきた私と目が合うも、
    挨拶もなく、すぐに視線をそらした。





    ハトポッポおばさん、元気でいてくれ!




    スポンサーサイト

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    My Serendipity

    Author:My Serendipity
    英語講師

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    FC2カウンター
    フリーエリア
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QRコード