• 2016.09.02
  •   入院22日目




    夕飯が終わり、談話エリアに電話をかけに行くと、



    「いつもおしゃれな服を着ておられますね~!」



    と、時々見かける患者さんが
    初めて話しかけてこられた。



    え~っと、おしゃれな服と言っても、
    病院のパジャマがイヤで、
    取っ替え引っ替え、スポーツウェア。




    くら~い病院パジャマが99%を占める中、
    ピンクやターコイズを着ているので
    目立つらしく、リハビリ担当からも言われた。




    入院24





    大体、病院のパジャマの色が暗すぎる。
    いかにも「病人です」という、ネズミ色。



    看護師の制服だって、選べる4色の
    ライン入りで華やかになったのだから、
    患者のパジャマもせめて、
    パステルカラーにでもしたらいいのに。



    きれいな色は気持ちも明るくするので、
    引いては療養にも効果的だと思うんだけど。





    おしゃれ云々の話をしていたら、
    別の入院患者さんも会話に加わり、
    おばさんたちと大・病歴披露大会。





    昼過ぎから何人かの見舞い客が来られていたので、
    なんだか1日中ベッドに不在。




    おばさんたちの口からは病歴が出るわ出るわ。



    手術の様子も、まるで勲章のように、
    詳細に教えてくれるけど、
    こちらはクラクラしそうな話ばかり。




    そのうち、看護師や医者への不満話になり。




    来た来た、来たぞ~。
    こうなると止まらない。



    早々に引き揚げようと思ったけれど、
    結局40分も話を聞くことになった。




    ずっと立ち話だったので、足の違和感に
    目をやると、またも腫れてきた。


    明らかに左右の足の大きさや色が違う。

    だんだん痛くなってきた。



    それを口実に解放していただき病室へ。



    ずっと寝ている日々だから、だろうけど、
    大丈夫かしら、退院後の台所仕事。







    スポンサーサイト

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    My Serendipity

    Author:My Serendipity
    英語講師

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    FC2カウンター
    フリーエリア
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QRコード