• 2016.09.01
  •   入院21日目





    今日はお昼過ぎ、友人が見舞いに来ているところへ、
    ひょっこりとK 1登場。

    友人や補助員のおばちゃんたちにも
    きちんと挨拶し、談話エリアのテーブルで、
    ほんの数分、私たちと一緒に過ごす。



    小学校からのK 1の成長を
    ブログで読んでいた友人の目はウルウル。



    K 1の突然の訪問が嬉しくて、
    聞かれてもないのに、


    「息子です!」



    と、そばにいたおばちゃんたちに自慢しまくった。




    入院22




    友人とハトポッポおばさんの話になり。




    ずっと童謡を歌っているのは、
    あの頃がハトポッポおばさんにとって、
    一番いい思い出の日々だったのかも、と友人。




    私にとってのハトポッポおばさんの存在が
    何を意味するのかばかりを考えてきたけど、
    もしかしたら、ハトポッポおばさんが、
    私を引き寄せたのかも知れない。



    引いては、最終的に、私の母とここで会い、
    あの頃の私たち家族との思い出を
    語るために、私がミディアムになったのかも。





    スポンサーサイト

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    My Serendipity

    Author:My Serendipity
    英語講師

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    FC2カウンター
    フリーエリア
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QRコード