• 2016.08.27
  •   入院16日目





    お昼御飯が運ばれて間もなく、
    友人のハマコが再び、見舞いにやって来た。





    私のチアシード好きを知っているので、
    たくさんボトルを買ってきた。



    入院16





    が。




    その中に、怪しげなボトルが2本。



    入院17



    白キクラゲドリンク。



    「私もまだ、飲んだことがないのよ。」



    キクラゲと、甘そうな蜂蜜のジュース。




    「ちょっと、あ~たも一緒に飲んでよ。」



    ということで、早速、ボトルを半分ずつに分ける。





    ・・・・・・。





    なんとも・・・・・・




    微妙な味。




    「不味いよね、これ。」



    「うん、不味い。」



    もう何十年となる、長い付き合いなので、
    お互い、何でも本音が言える。



    「不味かったってブログに書いていいよ~。」



    だそうなので書く。




    これは買ってはいけない。





    もう1本、「白キクラゲとミックスベリー」
    というのがあるので、挑戦者はいらっしゃいませ。



    ちなみに、成分には
    着色料はあるが、ベリーのの字もない。



    その後、ハマコは2時半近くまで話し、
    私のお昼御飯は3時のおやつと化した。




    ハマコは、さんざんと自分が見た
    幽霊体験記を語って帰った。




    しかも病院内で見た幽霊。





    自分はこのあと、家に帰るんだろうけど、
    病院から出ることの出来ない私はどうなるんだ!



    聞いた話があまりにリアルすぎて、
    マジで今晩は夢に出てきそう。





    そんな、不味いドリンク
    不気味な幽霊話を置き土産に
    去っていったハマコ。







    今回の見舞いは何だったんだ!







    その後、あっという間に夕方になり、
    夕飯が運ばれてちょっとしてから、
    ひょっこりと、別の棟で勤務する
    看護師をしている友人が様子を見に来た。



    幽霊の話をすると、



    「大丈夫。私、一度も見たことないから。」




    グルメな彼女は、2時間ばかり、
    トルコ料理やフレンチ、
    はたまた絶品の焼き鳥屋の話をして、



    「さぁ~、今から焼き鳥食べて
    一杯飲んで帰ろう~っと。」



    幽霊話も焼き鳥話も、いまの私にゃ
    ハトポッポおばさんのつぶやきと同等じゃ~!




    お見舞いに来てくださる方々、
    私の状況の方がまだまし、と
    思える話を持ってきてくれ~い。




     本日のスィーツ 


    ペイナタルのカヌレ。飽きない味。癒しの甘さ。



    入院18





    スポンサーサイト

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    My Serendipity

    Author:My Serendipity
    英語講師

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    FC2カウンター
    フリーエリア
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QRコード