• 2016.08.12
  •   まさかの入院1日目



    あさイチで病院へ戻り、
    整形外科の先生に症状を診てもらうと・・・・・・




    なんとなんと、やはり足の指から甲のあたり、
    骨折していた。しかも胸の肋骨の軟骨のあたりも。



    どうりで息を吸うと痛いわけだ。




    結果、入院ということになり。



    予想外の展開。



    とは言っても、実は昨晩、自宅に帰った後、
    だんだんと痛みが増してきて、
    結局その痛さで朝方まで眠ることができなかったので、
    おそらく、骨が折れているだろうとは思っていた。



    受付で入院の段取りをしていると、
    実家の母が目の前に。診察でやってきていたらしい。



    しまった。



    実は、心配するだろうからと、今回の
    交通事故のことは言わないでおこうと思っていたのに、
    松葉杖を持って目の前に現れたもんだから、
    これはもう隠しきれない。



    しょうがないので事情を説明した。



    朝から診察、入院説明を受け、
    昼から入院手続き。2時間だけ外出許可をもらい、
    タクシーで帰宅し、取りあえず
    入院に必要な着替えやタオルをカバンにつめこみ、
    K1に荷物を持ってもらい、またタクシーで病院へ。


    1時過ぎには病院へ戻り、
    すぐにベッドに横になろうと思っていたけれど、
    事故の加害者である女の子が待合室で待っていた。



    そこから2時間近く、保険や支払いのことの相談。



    その後も、親しい友人たちが見舞いに来てくれて、
    話しこんでいるうちにあっという間に夕方




    夕飯が準備され、さあ食べよう・・・としたところに、
    今度は知人の看護師さんが病室に遊びにきて、
    そこからまた1時間、ワインやチーズの話で盛り上がる。



    でも飲めないんだよなぁ。




    結局、夜8時近くになり、さあ、横になろうと思っていると、
    今度は同室のおばちゃんたちがベッドの周りに
    集まって来て、身の上話大会となり、
    夜の10時近くになり、看護師さんが消灯しにきてお開きに。




    いや~、なんだか入院初日はずっとしゃべりっぱなし。


    肝心な足のほうは、パンパンに腫れていて、
    痛み止めを飲んでいるものの、まだまだ痛い。




    ただいま、夜の10時過ぎ。
    いつもは枕をいくつも並べて使う私。


    病院の枕や毛布はペラペラ


    枕が変わって眠れるだろうか。



    しばらくの入院生活、
    三食昼寝付きのエアコン完備。


    WiFiがないので、パソコンと
    アメリカン・ドラマの録画DVD、
    買っておいてまだ読んでいなかった
    本を山ほど持ち込んだ。



    バケーションを満喫している・・・と
    思い込んで乗り切ろう。



    しかし、男3人と猫とウサギ・・・大丈夫か?

    スポンサーサイト

    コメントの投稿

    非公開コメント

    大変でしたね

    今朝、『小豆澤さんが交通事故にあった』と嫁さんから聞き驚きました。
    ズボンのサイズの話題までは見てましたが…しばらくは入院ですね、ゆっくり休んで下さい。

    それにしても、若いとはいえ結婚して子供もいるのに車の保険に入ってないとは、こんな若者が増えているんですかね。

    ありがとうございます

    diyoyajiさん、

    ご心配おかけしています。

    まあ、とんだ相手に当てられたものですが、しかし、未熟ではあるけれど、誠意のある若者たちですので、何とかいい解決になっていけばと思っています。

    聞くところによると、保険に入らず運転している若者、多いらしいですよ!

    交通事故はいつ何時、加害者、あるいは被害者になるかわからない。車は凶器だと痛感しました。

    ちょっと前のブログに、女性ドライバーの前方不注意のことを書きましたが、現実となってしまいましたわ。

    プロフィール

    My Serendipity

    Author:My Serendipity
    英語講師

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    FC2カウンター
    フリーエリア
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QRコード