• 2016.07.19
  •   一日の中のこの90分の重み






    ウォーキングをする前まで、
    ウォーキングをする人たちは
    一体何が面白いんだろう、
    よくもまあ、飽きないねぇ・・・
    なんて・・・勝手に想像していたけれど。




    毎晩の90分弱、飽きないどころか新鮮。





    時には夕日の美しさに思わず立ち止まったり、
    満月を見上げて、初めて人類が月面着陸
    したときのことを思い起こしたり、



    空を飛行機が飛んでいると、



    「もしや!」



    と、微かな期待に胸膨らませたり。


    しかし、期待を裏切り、
    突然消えたり、上下に飛行したりは・・・しない。



    カラスがカァ~と鳴いて空を渡っていく、
    そんな光景ですら、


    「ああ、カラスだぁ~」


    と眺めているという、この時間の流れ。





    美しい夕日を見たときは、
    いつもの癖でつい、写メを撮る。



    が、当然のことながら、
    肉眼で見る美しさは残せない。





    ああ、きれいだなぁ・・・と、
    オレンジ色に輝く空を眺める幸せ。




    ウォーキングをしていると、
    ちょっとした煩わしい出来事や、
    心に刺さっていた言葉を思い出すことがある。


    反芻しているうちに、ほとんどのことが、




    「ま、いいか。」



    と、どうでもよくなってくる。

    汗と一緒に心からも洗い流されていく。





    しかしねぇ。




    ここへきて、毎日筋肉痛。




    ウォーキングからジョギングを間で
    取り入れるようになったからなのか。




    お尻の筋肉やら、ふくらはぎが痛い。



    いつか、この筋肉痛も消えていくのだろうか。




    現在、毎日6キロの道のりをウォーキングと
    ジョギングで90分弱。



    いつか全行程をジョギングでいきたいけれど・・・

    来るのか?そんな日は?





    スポンサーサイト

    コメントの投稿

    非公開コメント

    見えないモノと言葉にならないモノ

    モノやお金や贅沢や
    そういうものでなないんだよななぁ。

    本当の幸せ、本当の喜びは心の中にある。
    素朴なことが最も貴重で、幸福感に満たされたりしてね。

    な~んてことが、このブログから伝わってくるなぁ。

    数年後にはフルマラソンを完走して、
    その移植のキャリアを新聞等で取材されて、
    英語以外の科目の教鞭をとっていたりするかも。

    さすがにそれは・・・(笑)。

    ワイルドN氏、

    英語以外の強弁・・・教鞭?いやいや~。
    フルマラソン・・・う~ん、ハーフマラソンくらいなら
    挑戦してみたいなぁ。しかしまだまだ、体力がついてない。

    血圧を安定させ、体力をつけるために始めたウォーキング、
    しかし予想しなかった効果がいろいろ。

    身体を動かすことによって、心の疲れまで回復するのですね。

    ウォーキング中、日々の出来事をじっくりと振り返り、
    自分の言動を少し距離を置いてから分析できるというのは
    思ってもみなかったメリットでした。

    全く一人きりになる、どうあがいても、今きた道を、また
    同じ時間をかけて帰るしかない。

    気の短い私が、少しずつ気長になってきました。

    「継続することによってしか、人は変われない」

    だから歩き続けます。
    プロフィール

    My Serendipity

    Author:My Serendipity
    英語講師

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    FC2カウンター
    フリーエリア
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QRコード