• 2016.07.15
  •   立場が変わると・・・






    ウォーキングを始めてから気づいたことに、
    運転手のマナーの良し悪しがある。




    ルート上にはいくつもの横断歩道があり、
    渡る時は前後左右を確認しながら歩いている。




    が、



    歩行者を無視して走る車がいかに多いことか!



    これは、信号の有無とは関係なく、
    歩行者に気づいていながら、
    一時停止をしない車のこと。



    法律では、歩行者が横断歩道を
    渡ろうとする、あるいは歩行者の姿が見えたら
    必ず横断歩道の手前で一時停止しなきゃいけないのに。




    歩道もしかり。



    この1か月半観察した感じでは、
    99パーセントの自転車は
    自転車道ではなく、歩道をかっ飛ばしていく。



    そして、横断歩道にいる歩行者を無視して
    ガンガン目の前を通り過ぎていく車の
    運転手をチェックしてみたけれど、




    女性の方が多い。 




    年齢は関係なく。




    これって、運転技術の違いなのか?



    空間認識が苦手な女性だからか?




    男性ドライバーはというと、
    一時停止して私が渡るまで待つ運転手が多い。




    自分が運転しているときは
    どうしてるかと言うと、




    横断歩道付近に人がいれば、
    私はフロントガラス越しに
    自分の手を差し出し、どうぞ、と合図する。



    しかし、こうしてウォーキングをしながら
    観察しているんだけど、
    そんな合図をする人には出くわしたことがない。




    それでも止まってくれるだけましだけど。




    今日もまだまだ明るいうちから
    ウォーキングに出かけたところ、


    横断歩道で私が渡り始めているのに、
    目の前を走っていく車があり、
    開けられた窓から運転手の顔を見ると、
    さっき、別の横断歩道で同じように
    平気で目の前を通っていった車の
    女性ドライバーだった。



    2度も。 



    1度目は、渡っている私に気づき、
    ばつが悪そうな顔をしたのを目撃した。



    が、またも別の信号のある横断歩道で、
    同じように私の前を遮って行った。




    学べよ、いい加減。 




    単に運転がヘタなのか、
    他者への思いやりがないのか、
    空間認知能力が低いのか。 




    いずれにしても、ドライバーのマナーがどうであれ、
    轢かれてしまったら終わりなので、
    こちらが気をつけるしかないんだけど。




    反面教師で、私も運転中は
    今まで以上に気をつけようと、
    歩きながら誓った今日。




    スポンサーサイト

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    My Serendipity

    Author:My Serendipity
    英語講師

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    FC2カウンター
    フリーエリア
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QRコード