• 2016.07.12
  •   食堂HARE(晴レ)






    先日、ベーカリーのパードレと間違えて
    入ってしまった、オープンして間もない店、




    食堂HARE(晴レ)



    昨日の米子からの帰り、
    ランチ・バディのスティーブンと行ってみた。




    カフェ06



    ね。パードレの時と、外観が全然違うのに、
    勢いよくドアを開けてから気づくなんてね。



    入り口左手はオープンキッチンで、
    ガラスのショーケースの中には
    本日のデリカテッセン・・・洋風惣菜。



    カフェ08



    カフェ07



    この中から好きなものを3品選ぶコースが800円台。
    他にも4品、5品コース、
    てごねハンバーグセットや
    パンケーキなどもある。



    さらに、シェフのおまかせ弁当という
    お得なセットもあり、これは
    紙のランチボックス入りで680円。



    いつも食べ物に関しては
    優柔不断なスティーブンと私は、
    このおまかせ弁当で決まり。



    150円でドリンクバーをプラス。



    本日のおまかせ弁当は
    30品目のサラダと、かぼちゃとクリームチーズのサラダ、
    ブロッコリーのタラコあえ、
    ポークのマスタード添えと、ロールキャベツ。




    まもなく、注文したお弁当がテーブルに。


    カフェ10



    う~ん。美味しそう!


    ご飯は白米か15穀米を選ぶことができる。



    あ~、美味しい~!



    かぼちゃとクリームチーズのサラダは
    ナッツもた~っぷり入って、贅沢な味。



    ロールキャベツもチーズとホワイトソースでこってり。



    まさに、洋風総菜。




    帰り際、オーナーらしき男性が、




    「以前、どこかでお会いしていますよね。」



    そう。私もそう思ってた。この男性、
    どこかで会ってるはず。



    すぐに男性が名刺をもって戻ってきた。



    そうか~、バール・マルコのオーナーだった。



    カフェ09




    なんでも、マルコ、ランチタイムの
    営業はやめたんだとか。



    そして、今週中にメニューを刷新し、
    デリカテッセンだけでなく、
    その場で作って提供するメニューを増やすそうな。



    もしかしたらこのおまかせランチボックスは
    もうなくなってしまうかもしれない。



    しかし、美味しいわけだ。マルコと同じオーナーだもの。


    1つ1つが丁寧に作ってあり、
    食材も贅沢だからコスパがいい。



    店内はいたって飾り気もなくシンプル。
    まさに、カフェテリアといった感じ。



    ここはまた食べにこよう。



    スポンサーサイト

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    My Serendipity

    Author:My Serendipity
    英語講師

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    FC2カウンター
    フリーエリア
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QRコード