• 2016.07.10
  •   この国の行方






    むなしい一日。



    ホントに、むなしいとしか言いようがない。



    テレビの選挙速報を観ていても
    腹が立つばかりなので消した。




    NHKが意図的に投票日前の
    参院選挙報道を控えていようが、


    選挙戦期間中、自民党が
    「改憲」について全く触れなかっただろうが、


    何が正しいのかを見極めるのは国民ひとりひとり。



    国民は去年の強行採決を
    一体どう受け止めていたのだろうか。



    安倍首相は圧勝を確実にし、


    「前文からすべてを含めて変えたい」


    と、改憲への意欲を語ったらしい。



    むなしい。本当にむなしい結果。



    ニューヨークタイムズ・東京支局長、
    マーティン・ファクラー氏が、
    日本のマスメディアを痛烈に批判している。

    ☆日刊ゲンダイ インタビュー記事はこちら



    まさに。



    スポンサーサイト

    コメントの投稿

    非公開コメント

    なんなんだろうね

    時々行われる世論調査での安倍首相の支持率が、
    なにがあっても急落することもなく来てたから、
    この結果は目に見えてたけど、それにしてもねぇ。
    与党圧勝って、どういうことなんだろうね。
    アベノミクスへの期待?
    自分たちの生活が豊かになればそれでいいんだろうか。
    沖縄や福島の人たちの痛みに対する想像力とか、
    戦争ができる国になっていく危機感とか、そういうの、
    ないのかなぁ。
    ちゃんと考えてないんだろうな。
    むなしい、というか、投げやりな気分。

    これから

    出不精K子、

    あの夏、私たちは声を上げたよねぇ。

    これは、社会を変える大きなうねりになっていくかも・・・と、本気で信じていただけに、今回の結果は憤りを
    通り越してむなしいよ、あたしは。

    いろんな解析してる人たちもいるけどさ。

    しかも島根。若者の投票率・・・酷いもんだったね。

    この先どうしようか。

    プロフィール

    My Serendipity

    Author:My Serendipity
    英語講師

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    FC2カウンター
    フリーエリア
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QRコード