• 2016.07.09
  •   スパムおにぎり






    先日、大学近くのパン屋、ぱーどれ
    タルトを買いに行ったところ・・・



    ん?



    んんん?





    店内の様子が・・・全く違う。




    広いスペースにテーブルが並び、
    入ってすぐ横にはオープンキッチンが。




    一瞬、わけがわからず、
    店の入り口まで来た男性店員に、




    「・・・あれ?パン屋・・・だったよね?ここ。」



    するとなんと、ぱーどれは先月閉店したそうな。




    知らなった。




    随分長い間来たことがなかったので、
    閉店するなんて話も知らなかった。




    ランチタイムも女性客で一杯だったのになぁ。




    米子の本店は営業されているらしい。




    新しいお店の名は、「食堂ハレ」




    カフェスペースと、洋風総菜のテイクアウトのお店。




    駐車場に車を停め、外観や看板が変わったことにも
    全く気づかず、勢いよくドアを開けてしまった。



    「せっかくだから、これ貰って帰るね。」



    と、ガラスケースの中にあった、
    スパムおにぎりを購入して帰った。



    スパムと言えば、アメリカに住んでいた頃、
    安価なジャンクフードとしてどこでも見かけ、
    一度買って食べたものの、あまりにまずくて
    二度と食べなかったんだけど、

    日本では何やらこの、スパムを乗せた
    おにぎりが結構人気らしい。




    ということで、初めてスパムおにぎりを食べたところ・・・




    結構いけるじゃん。



    しかし、このちっちゃいおにぎりが1個280円



    高くないか?たかがスパムだぞ?



    まぁ、スパムの缶詰、輸入食材だから高いもんね。




    大学正門前のおにぎり屋でも昔、
    スパムおにぎりがあったけど、
    人気がなかったのかメニューから外された。




    さてさて。週末のお昼ご飯。



    我が家でもスパムおにぎりを作ってみることにした。


    以前、知り合いからもらっていたスパムの缶詰、
    長い間、我が家のストック棚に眠っていた。



    食べ物29



    薄く塩味をつけた白米に、
    チェダーチーズと、庭に生えてるシソをサンドして、
    スパムおにぎりのできあがり。



    食べ物30



    が。




    子どもたちにはすこぶる不評。



    あまったおにぎり、私と夫で食べるはめに。




    結構おいしいと思うんだけどなぁ。





    スポンサーサイト

    コメントの投稿

    非公開コメント

    No title

    2っ280円!たかい~。
    スパム缶詰も高くてなかなか買えないけれど

    う~ん

    最近は、そのうち閉店するだろうな
    早く行っておかなきゃって感じでお店を選ぶようになりました

    いつのまにか閉店されてるとガックリですよね~

    難しいですね

    食べ物商売はホントに難しい。
    学生は『安くて、うまい』がやはり一番でしょうか?
    最近はオシャレな店も増えているけど…

    私は学生の頃、銭湯の横にあった食堂で『アジフライ定食』いつも食べてました、今でもあの食堂あるんかな~。

    2つじゃないよ

    hさん、

    2つ・・・ではなく、1つ280円(笑)。
    おにぎりとしては高級価格。

    新しいお店が増えるのは大歓迎だけど、
    願わくば突然辞めないでほしいですよねぇ。

    先が読めない

    oyajipさん、

    どうなんでしょうね。例えば大学前の安くて美味しい
    和食の「日本一」も閉店してしまったし、
    前に私がイチオシだった「琉雅」も閉店。かなり安い定食の
    お店の「竹の子」も。

    いずれのお店も大学近くで、学生だけでなく、
    職員たちにも使われていました。

    味と価格だけではない、むずかしさがあるんでしょうね。

    パードレはとくにナッツ系のタルトがめちゃ美味しかったのに、とっても残念です。
    プロフィール

    My Serendipity

    Author:My Serendipity
    英語講師

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    FC2カウンター
    フリーエリア
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QRコード