• 2016.06.08
  •   バカヤロウ






    昨日は脳ドックの帰りに友人のところへ遊びに。



    毎度同じく、血圧の話やら、
    身体によい食べ物の話。



    50を目前にした頃からやたら会話が
    身体の不調について・・・・・・




    歳を取ったってことよね。




    おしゃべりしていると、
    ボディビルダーの男性がやってきた。



    私と友人がウォーキングの話をしていると、
    私に、スクワットのようなポーズを取ってみろという。



    「私、腹筋ですら、1回もできないんですよね~。」




    「そんなこと自慢になるか、バカヤロウ!」





    バ、バカヤロウですって?! 




    その後も、




    「歩け、歩け、バカヤロウ!」



    「柔軟体操しろ、バカヤロウ!」



    と、バカヤロウを連発。




    え~っと、貴方とは初対面なんですけど?



    が、実は全然気にならなかった。




    世の中には、「バカヤロウ!」の口癖が
    似合う人間がいる。



    そういう人の発するバカヤロウは、
    不思議と腹が立たない。



    このボディビルダーの男性、




    「ちょ、触ってみ。」



    とおっしゃるので、遠慮なく腕を触らせてもらう。




    キャァ~!筋肉隆々!硬い!




    「じゃ、ついでに胸板も触らせて。」



    と、服の上から触らせてもらう。 




    ライザップのような人、ほんとにいるんだね~。




    「俺に言わせりゃ、腹が出てるなんてありえんわ。
    そんな身体、絶対ダメ。」



    聞いてたY子ちゃんと私、苦笑い。




    すんませんね、ありえん身体で。




    しかし、こういう強気発言をし、
    実際に鍛え上げられた身体を前にすると、
    俄然、私の中の闘争心がフツフツと湧いて来た。



    運動大嫌いな私、
    バカヤロウの連発で俄然、やる気出た。



    肉体改造するで。見てろ、ボディビルダーおやじめ!







    スポンサーサイト

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    My Serendipity

    Author:My Serendipity
    英語講師

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    FC2カウンター
    フリーエリア
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QRコード