• 2016.05.09
  •   度胸があるのか、なめとんのか?





    連休明けの金曜日。



    予想通り、講義に欠席する学生多し。



    そりゃそうだろうね。
    金曜日も入れれば、10連休。

    私が学生でも休んでるかも。


    いやいや、決していいことではないですが。



    数日前にテレビ番組で、
    連休中の中休みに子どもの学校を休ませ、
    旅行に行くのは是か否かというアンケートをやっていた。



    圧倒的に、「休ませるべきではない」と
    回答した人たちが多かった。


    理由としては、


    「子供の本分は学業」


    「義務教育中は登校日に休ませてはいけない」


    まあ、わからないでもないけれど、
    義務教育だから休んじゃいけないってのは、
    私からすると、「なんで?」と思う。



    あくまで基本となるルールはあるけれど、
    例外が絶対あってはならないと
    回答した人が多いのに驚いた。



    我が家のK2が中学2年生の時、
    東京一人旅を計画した。



    あの時の彼にとっては、
    学校を数日休んだとしても、
    たった一人で東京へ行くことの方が
    価値があると、私たち親も判断し、
    反対することなく行かせた。


    校長先生にもぶっちゃけ話して。



    たった数日、学校を休むことも許さず、
    夏休みまで待ちなさい・・・なんて言っていたら
    大切なものを失っていたと思う。




    話が逸れた。




    大学生。




    まあ、彼らは自分の都合で休むヤツはよく休む。



    休むのは勝手だけど、
    しっかり減点させていただく。



    金曜日の講義では両方のクラスとも、
    2割位の学生が欠席。



    授業の始まる前の出来事。




    教壇の前の机で、何やら男子学生が
    スマートフォンを覗きながら、ノートを書いている。



    「何してんの?」



    近づいて行って覗き込んだとき、
    悪びれもせず、男子学生が言い放ったひと言。




    「あ、今日の宿題の日本語訳、写してます。」




    はぁぁぁぁぁ? 
     


    「写してるって、あなた、元の日本語訳はどこから?」



    「別の先生のクラスで、同じ教科書使ってるとこがあって、
    友だちがそのクラスにいるんでそいつのを写してます。

    そのクラスでは今日のユニット、先週やったらしくて。」




    なんだとぉぉぉぉぉ?! 
     



    ずるがしこく宿題をさぼる学生はいる。



    しかし、この学生、全く悪びれることなく、
    むしろ嬉しそうに私に言いながら、
    相変わらずノート書きしている。




    「あのさ、よくもまあ、平気でそんなこと言うね?
    私が見てる前で、まずい・・・って思わないわけ?
    手を止めなさい。書いても無駄だから。」



    キョトンとしながらやっと手を止めた男子学生。




    そこまで言われてもわからんのか?!






    毎回毎回、宿題をしてくることの重要性を
    口を酸っぱくして言っているのに。



    私も大学時代、苦手な科目の宿題を
    友人に助けてもらったことはある。

    ノートの丸写しだって・・・・・・ある。



    しかし。



    そんな恥ずかしいことを、
    先生にケロッとして言うか?!



    隠すでしょうが、普通。



    そんなんだったら教室来るなと言いたいわ。



    っていうか、言ったけど。



    スポンサーサイト

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    My Serendipity

    Author:My Serendipity
    英語講師

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    FC2カウンター
    フリーエリア
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QRコード