• 2016.03.21
  •   ヒロジさん





    夕方のニュースを観ていたら、
    沖縄のキャンプ・シュワブ・ゲート前で、
    米軍兵による女性への乱暴に抗議する
    デモ集会の様子が映し出され、
    その中にヒロジさんの姿が。








    辺野古移設反対運動の中心となって
    戦い続けるヒロジさんのことを知ったのは、
    土曜日に観たドキュメンタリー、「戦場ぬ止み」で。



    私が知らなかっただけで、山城博治さんは、
    沖縄の平和運動の象徴的存在の方。
    沖縄平和運動センターの議長。




    ヒロジさんは生徒会長だった高校生の頃から、
    反戦活動をしている。




    口は悪いが人情家。
    監督のインタビュー記事を読むと、
    ヒロジさんの闘い方に、


    「あんなチンピラとは一緒に活動したくない」


    という人少なくないらしい。

    が、今まで怒りまくっていたかと思えば
    次の瞬間、喜びいっぱいに踊りだす、
    ヒロジさんの人間味溢れる姿に
    みな、惹き込まれていくらしい。


    そのヒロジさん、悪性リンパ治療のため、
    ゲート前の座り込みを離れ、
    治療に専念していると、映画の最後に
    テロップが流れていた。



    機動隊員たちすら、ヒロジさんに
    早く治療終えて帰ってきてねと
    声をかけていたそうな。




    そのヒロジさんの姿が、夕方のニュースで
    映し出されていた。



    映画の中と同じように、
    メガホンを握り、声をあげていた。




    悪性リンパの治療は終わったのだろうか。
    体調は問題ないのだろうか。




    それとも、居ても立っても居られず、
    病院から抜け出したんだろうか。




    数日前まで、あのドキュメンタリーを観るまで、
    ヒロジさんのことなど知ることもなかった。



    今でも個人的に知っているわけではないけれど、
    ヒロジさんに敬意を表し、応援している自分がいる。




    スポンサーサイト

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    My Serendipity

    Author:My Serendipity
    英語講師

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    FC2カウンター
    フリーエリア
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QRコード