• 2016.03.19
  •   映画会&平和カフェ 「戦場(いくさば)ぬ止(とぅどぅ)み」




    今朝。



    友人からLINEが入る。



    「標的の村」の監督の最新作、

    「戦場ぬ止み」の、
    一日限りの上映会があるという。



    しかも大東で。




    しかも、1時間半後に上映スタート。




    彼女も今朝になって知ったらしく、
    私も観たいだろうと声をかけてくれたのだった。



    というわけで、朝から友人家族とともに
    大東町へドライブすることに。



    映画11



    映画10



    映画12





    テレビや新聞ではわからない、
    沖縄の現状がここにある。



    戦中戦後を生き抜いてきた人だけでなく、
    小学生、中学生も含めた若者たちが
    基地移転反対を訴え続ける。



    何度も国に裏切られても、
    身体を張って沖縄・・・いや、
    日本を守ろうとする人々。



    沖縄戦で、全身を火炎放射器に包まれながら
    奇跡的に生き延びた85歳の文子おばぁ。



    不自由な足を引きずりながら、
    キャンプ・シュワブへの搬入トラックの前に立ちはだかり、
    身体を張って平和を訴える。



    「自分の気持ちをこぶしに上げきれんのか!」






    全編、大泣きし、笑いながら観た。



    そして、沖縄の基地問題について
    なにも行動を起こしていない自分を恥じた。



    知らないということと知ることには大きな差がある。



    知ってから黙って何もしないことと、
    知ってから行動を起こすことにはもっと大きな差がある。













    夕方からは隠岐の友人が遊びに来てくれた。

    素敵な手土産を携えて。


    プレゼント02



    スポンサーサイト

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    My Serendipity

    Author:My Serendipity
    英語講師

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    FC2カウンター
    フリーエリア
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QRコード