• 2016.03.18
  •   常任理事会





    学級委員長&学年委員長としての役目も
    木曜日の夜のPTA理事会を最後に終了。



    中学ではいろいろと思うところあり、
    部長という立場ではなく、学級・学年委員長として
    PTA活動に参加することを決めた。




    小学校PTA広報部長としての5年間とは全く異なり、
    会議などもほとんど参加することなく終わった1年。




    年度末のPTA理事会では
    来年度の人事案が示されていた。



    広報部長。



    熱いラブコールをいただいたものの、
    やはり辞退することにしたけれど・・・



    ほんの少しの罪悪感は否めない。



    小学校PTA時代からのなじみの
    仲間たちの名前がそこにあるから。



    なかなかなり手がいないPTA執行部役員。
    だから多くの場合、同じメンバーが引き継いでいく。



    中学は小学校よりもさらにPTAへの関心が薄い。
    保護者同士のつながりも希薄。



    最後の理事会の夜も半数近くの学級委員や
    執行部役員が欠席していた。



    もちろん、それぞれの事情があってのことだと思うけれど。



    中学校で発行されているPTA広報誌を見るたびに、
    ついつい、いろんなことを思ってしまう。


    口にはできないけれど。



    広報紙作りは好きでやっていたことだから、
    やりたくないか、やりたいかと問われれば、
    答えはきっとひとつなんだろうけれど。



    それを許さない事情もあるし。




    小学校で完全燃焼したつもりなのにねぇ。




    スポンサーサイト

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    My Serendipity

    Author:My Serendipity
    英語講師

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    FC2カウンター
    フリーエリア
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QRコード