• 2016.02.29
  •   トランプ氏・・・まさかとは思うけれど。






    いくらなんでも・・・



    まさかトランプ氏が大統領になる日など、
    来るわけはないだろうけれど、



    この勢い。



    大統領候補者としての品位・・・いや、
    それ以前に人間としての品位に欠ける
    発言を繰り返すこの不動産王を

    これだけ多くのアメリカ国民が支持するという・・・



    ああ恐ろしい。



    アメリカ・・・・・



    こんな国だから・・・




    銃規制なんて夢のまた夢だわなぁ。



    明日はスーパーチューズデー。



    スポンサーサイト

    コメントの投稿

    非公開コメント

    不思議

    サラ・ペイリンが副大統領候補で出てきた時もかなり恐ろしかったですが、今回はそれを上回る恐ろしさ!
    共和党ってここまでひどかったっけ?って感じです。
    そろそろジュリアーニが出てくるのかもですね。
    大統領選のたびにアメリカって不思議な国だなぁと思います。興味深くてつい追ってしまいます。その割に、あの複雑な選挙システムはいまだによく分かりませんが(苦笑)。

    今のアメリカ

    いやーカナリの勢いだよね!
    アメリカって弱くなっているから、強いアメリカに憧れるんかな?
    ヒスパニックやムスリムへの不満が鬱積してるんだろうね。
    トランプがここまでやるとはね!(^^;;
    共和党はあかんぜ!
    民主はサンダースがなると面白いけど。
    そう言えば、初めて海外へ行った1992年間3月!スーパーチューズデーがどんな感じなのか知りたいのもあってN.Y.Cに行ったことを思い出すなあ〜。

    わたしも

    Yumiさん、

    コメントありがとうございます。

    わかりにくいですよね~、アメリカの選挙制度。そして長い(笑)!

    今日現在でもいまだトランプは鼻息荒いですが、どうなっていくのでしょうか。今頃になってマスメディアがトランプ下ろしにやっきになっているというのもね。

    しかしアメリカという国は本当によくわかりません。

    トランプタワー

    Billy the kid,

    ニューヨークに遊びに行った時、観光の目玉の一つ、
    金ぴかのトランプタワーも見に行った。

    トランプの考えは平和への道と真逆。
    力で相手をねじ伏せ、やられたら倍にしてやり返す・・・。
    その先にあるものはなんだと思っているんだろう。

    絶対に大統領になることはあり得ないと思うけれど、
    もしも代表戦に大勝したとなったら・・・

    プロフィール

    My Serendipity

    Author:My Serendipity
    英語講師

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    FC2カウンター
    フリーエリア
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QRコード