• 2016.02.09
  •   乳がん検診 その後






    今日は、1週間前に、再検査した
    乳がん検診の、そのまた再検査




    基本的に、良性だろうということだったけど、
    1週間前のブログに書いた通り、
    私の方からお願いして、乳腺科の専門医に
    再度診察してもらうことに。



    あまり男性医師にはお願いしたくないけど、
    ここはまあ、仕方がない。



    触診が終わり、前回のマンモグラフィーや
    エコーの写真を見ながら、丁寧に説明が始まる。



    やはり良性だろうということだけど、
    本当のところと言うのはやはり、
    実際に組織を採ってみるのが一番。



    数年前には細胞診をしたので、
    今度はより詳しい検査、コアニードル生検を。



    何やら局所麻酔を打ってから
    細胞診の時よりももっと太い針を
    胸に挿入し、組織を採取すると。



    結構痛みに対してビビリの私、



    「痛い・・・・・・ですかねぇ・・・針が太いって・・・」




    「う~ん、痛いか痛くないかっていうと、
    どんな検査でも、痛くないものはない・・・ですね。」



    ・・・だよな。




    「それと、検査の後は出血しますので、
    胸にあてるバストバンドを事前に購入してもらいます。」




    ひやぁぁぁぁ~。
    どんだけ出血するってかぁぁぁ~!





    確実な「良性」のお墨付きが欲しい。
    が、痛いのは・・・・・・やだ。



    いやいや、やるっきゃないでしょう。




    診察が終わり、検査の日程を決め、
    待合室で待っていると、
    看護師さんが当日の説明にやってきた。




    見せられた検査の説明書を読むと・・・・・・ギョッ!



    検査01




    「バストバンドをローンで購入ください。」




    ローンだと?!どんだけ高い下着や?!





    ・・・・・・





    よく見ると、「ローソンで購入」だった。



    検査02




    検査の痛みにビビッて動揺している。
    バストバンドと言われる下着のようなものは、
    1500円で購入できるらしい。よかった。



    もう一つ気が付いた。




    「バストバンドLをローソンで購入ください。」



    とある。



    看護師に聞く。




    「あの・・・L・・・ですかね、私?
    胸、そんなにデカくないんですが?」



    じっと私を見つめる看護師。




    「・・・・・M・・・ですね。」



    おもむろに書き換える看護師。



    検査03




    さすがにSと書くのは遠慮したんかな。


    スポンサーサイト

    コメントの投稿

    非公開コメント

    No title

    バストバンドの方が一番気になっているご様子(笑)
    どんな物なのかとても気になってますけど~(^ム^)


    私の去年は三か月に一度検査な感じで
    検査の結果を聞くまでの
    間が怖くて怖くてといった毎日でした。

    良性でありますように☆お祈りします。

    わかる~。

    hさん、

    3か月に1度でしたか。いやぁ~、神経すり減っちゃいます。

    次回の検査も、本当なら今すぐ・・・ってところですが、
    医師の都合で、最短で再来週。それまで悶々としてます。

    どうなることやら。

    プロフィール

    My Serendipity

    Author:My Serendipity
    英語講師

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    FC2カウンター
    フリーエリア
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QRコード