• 2016.01.26
  •    医販分業  



    今日は母親の白内障の手術のため、
    某・眼科クリニックへ。


    このクリニックでは白内障の手術は日帰り。



    手術自体はわずか15分。

    けれど、10分おき位に点眼をし、
    手術前の準備も合わせると結局2時間。



    待合室で黙って待つのも退屈で、
    持参した本を読むものの、睡魔に襲われ・・・。




    そうだ、例の件を聞いてみよう・・・と
    ある、大胆な質問を受け付けの看護師さんに
    してみることにした。



    松江市内の眼科医(おそらく島根県内)は、
    コンタクトレンズを作る際の、
    処方箋のみを出してくれるところはまずない。



    私が知る限りは1か所だけ、
    雲南市で開業されている
    某・眼科だけは処方箋のみを出してくれる。



    つまり、コンタクトレンズを作りたくて、
    視力を測りに行けば、必ずその眼科で
    コンタクトレンズを買わされる。




    これには以前から納得いかなかった。




    そもそも、眼科医院がコンタクトレンズを
    販売するのは違法行為



    それなのに、この島根ではそれがまかり通っている。



    せっかく、コンタクトレンズのディスカウント店があるのに、
    処方箋がなければレンズを購入することすらできない。





    で。



    待ってる間、暇だったので、カウンターの向こうにいる
    看護師さんに聞いてみることにした。




    「あの・・・コンタクトレンズを作ろうと思ってるんですけど、
    診察して、処方箋を出してもらえます?」



    すかさず看護師さん、




    「うちは処方箋のみお渡しするということはやってないです。
    コンタクトレンズはうちで購入していたくことになっています。」




    うわっ、言ったよ・・・



    「・・・えっと・・・どうして処方箋を出してもらえないんですか?」




    「うちは購入もセットでということになってますので。
    松江市内で処方箋だけ出されるところはないと思いますよ。」




    それでもまだ食い下がる私。



    「なぜですかね?」




    「それは各眼科さんの方針じゃないかと思います。」




    らちが明かないので、ついにスマホの画面を見せる。





    「ちょっと確認したいのですけど、
    ここに書いてあるように、眼科医院がコンタクトレンズを
    販売するのは医販分業に反して法律違反なんですよね?」




    もうここまで来ると、さっきまで穏やかだった
    美人看護師さんの顔がキッっと警戒心をあらわにする。



    ま、実際はマスクをしていたので、
    目つきが変わったんだけど。



    目だけしか見えないから余計怖い。





    「そうです。確かにそうです。
    眼科がコンタクトレンズを
    販売することはできません。」





    「さっき、こちらで買っていただきます・・・と
    言われませんでしたっけ?」





    「こちらと言っても、この眼科で販売ではなく、
    ここに別の部門と言いますか、コンタクトレンズ販売を
    行う部がありまして、そこが販売します。」





    「・・・・・・この眼科のフロアのどこかに
    別会社がある・・・・・・と?」




    「ええ、まあそういうことです。」




    んなわけないじゃん。





    これ以上は言っても無駄なのでやめた。




    他で買われて何かあったときに困る、
    購入後もきちんとフォローするため・・・


    そんなことも言われたけど、
    そんなことはどこで買おうと関係ないと思う。


    定期的に診察を受ける人は受けるし、
    買ったまま、眼科へ戻らない人もいる。



    そもそも、患者が視力検査をお願いし、
    その診断結果を受け取る権利をそうやって
    拒否するということはかなりおかしなこと。



    何故、こんなことがまかり通っているのか。
    はっきりとした違法行為なのにねぇ。


    広島などは普通に処方箋が手に入るらしい。




    島根は・・・・・・結託してるんだろうなぁ、眼科医が。



    手間がかかる割に、保険診療の点数が低い・・・
    といったところが一番の理由だと思うんだけど。



    こうなったら私は雲南市の眼科医に
    処方箋を出してもらい、その後、
    松江で、いや、ネット価格も含め、
    一番低価格で販売しているであろう
    めがね21でハードレンズを購入しよう。



    まあ、最後は丁寧にお礼を言っておいた。

    とても腕のいい眼科さんで、看護師さんたちも
    みなさんとても丁寧なところなので、
    これからお世話になるかもしれないし。




    あ~、でも、要注意人物扱いかもね。



    スポンサーサイト

    コメントの投稿

    非公開コメント

    No title

    ん~さすがです☆
    もっと突っ込んでほしい~(ハート)

    私はだいたいの目安で
    処方箋なしのネット通販です・・・安く買えるんだもの・・・

    No title

    雲南市の眼科、ヒントで良いので教えて下さい、、

    突っ込みようがない

    hさん、

    鉄壁の防衛、あれ以上追及できなかったわ。
    今後も利用予定なので、あまり敵に回してもねぇ(笑)。

    私のはハードレンズなので、ネットで買えないんですよ。
    ソフトはうちの旦那もネットで購入してますね。うらやましい。

    喜んで

    コメントを頂いた方へ

    お名前がなかったのでどなたかわかりませんが、ヒントどころか、ズバリ言います(笑)、「うんなん眼科」です。

    私が親しくしているメガネ屋さんに聞いたところ、うんなん眼科さんだけは処方箋を出してくれるらしいです。

    私も行く予定ですが、念のために行かれる前にお問い合わせくださいね。

    プロフィール

    My Serendipity

    Author:My Serendipity
    英語講師

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    FC2カウンター
    フリーエリア
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QRコード