• 2016.01.21
  •   価値観





    たまに行く、近所の某・24時間スーパー。



    夜遅くになってから用事の帰りに行くので、
    いつも、ちょうどお菓子コーナーの棚の商品の補充を
    されているところに出くわす。



    そして、前から気になっていたことなんだけど。




    その、作業の現場が・・・・・・すごい。




    夜も11時前なので、お客さんもまばら。




    だから、店のスタッフも気にならないのか、
    フロアに商品が散乱している。


    チョコとか、ガムとか、スナック菓子とか。



    しかもむき出しの状態で。




    どういうことかというと、段ボールに入ったものが、
    床に置かれているのではなく、そこから
    取り出された商品・・・・・それがそのまま
    床に無造作に置かれている。




    初めて見た時は、お客さんの食べるお菓子を、
    床に投げ散らかしておくか?!と、唖然とした。



    大体その店の管理状態は、働いている人たちの
    顔を見たらある程度わかると思っている。



    この店の店員は、笑顔もないし、
    レジでもぶっきらぼうに商品を扱う人もいる。



    ありがとうございましたも、何やら
    目の前の客とは関係ない方向を見ながら、
    不愛想にボソッと言うだけの人も。




    深夜のパートなのだから、
    大変だろうと思い、それには目をつぶっているけど。




    従業員がお店を大事に思ってないように見えてしまう。



    だから、商品も雑に扱うのかと。



    それを購入する客のことも、
    何とも思ってない。




    たまたま、商品が床に散らばったところを
    目撃しただけかも・・・と思い、その後も
    観察することにした。




    が、やはりいつ行っても床に置いた商品を
    そのまま棚に並べている。



    そして一昨日。



    男性店員がなんと、その床に置いていた
    商品を、足で移動させているのを目撃。




    よほど、「ちょっと!」と、注意をしようと思ったけど、
    あまりに堂々と客の前でそんなふるまいをする
    人間が、注意されたからと言って態度を改めるとは
    期待できそうにもない。


    が、本社かどこかへこの件について
    いつか質問してみようと思う。





    一緒にいたK2も、床に散らばる商品を見て、



    「ああいうの、よくないよね。」



    そうそう。よくわかってるじゃない。




    しかし、次に言った言葉にドキリ。




    「だからって、あんなの食べれないわ!って
    いう人も、それも違うよね。」




    う~ん。なるほど。




    これはかなり深い言葉。



    私たちの価値観ってなんなのか。



    口に入るものを床に置くのは、とりあえず
    私たちの文化の中では非常識なこと。



    では、よその国の違う文化の中では?



    実際、床に置かれたお菓子の箱を開封し、
    食べた商品そのものが身体に害を与えるわけじゃない。




    K2の発言の背景には、
    連日報道されている
    シリア難民の、あるいはシリアの
    ISISの支配地域で食糧難で
    苦しんでいる人たちのことが
    あるのだと私は思っている。



    なんとなく、彼の中で、
    食べ物を床に置くのはよくない、
    しかし、床に置かれた食べ物を
    汚いといって口にしない人もおかしい・・・と、
    もやもやした感情があるのではないかと思う。



    私たちが、当たり前すぎて
    深く考えないことも、
    何気ない子どもの発した一言で、
    違う側面から見ることができるようになる。




    スポンサーサイト

    コメントの投稿

    非公開コメント

    はっ!

    酷いね!しかし、、そのスーパー。お客さんの事をかんがたり、やりがいが無かったら、仕事も楽しく無いだろうな。
    K2君の一言にはっ!とさせられた!
    まとまり無いけど、それが言いたかったんだ!

    非正規雇用も増えて、安く使われると会社や仕事に責任感もなくなる典型ですね。
    社会をダメにしてるのはそういう雇用側なんですよね。

    そうなんだよね

    Billy the Kid,

    なるほどな~と思わされたよ。あの一言で。

    その後、あの言葉の意味を聞いたらやっぱり、「床にあるものが食べられないなんて言ってたら、生きていけないよ。」と。

    しかし酷い職場だよね。ほんとに従業員のぶすっとした顔、態度にすべてが現れてる。

    改善は難しいだろうね。そんな職場だと、誰が入って来てもその環境に毒されるだろうし、それに抵抗のある人はやめていくだろうし。

    この厳しい社会状況の中、そんな経営してて成り立つのかねぇ。

    同感です

    お名前がなかったので、どなたがコメントをくださったのか
    わかりませんが、ありがとうございます。

    私もそう思います。非正規雇用の問題、そして何より経営側の理念・・・ですね。会社経営は大変な状況だとは思いますが、そのしわ寄せが従業員に、そして最終的には顧客離れにつながり。

    経営側は現場に足を踏み入れることがめったにないのかな。この店は。
    プロフィール

    My Serendipity

    Author:My Serendipity
    英語講師

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    FC2カウンター
    フリーエリア
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QRコード