• 2015.12.27
  •   K君パワー





    私の血圧が高いという話を、
    友人の奥さんにしたところ、
    その友人であるK君から、



    「病院なんか行かず、すぐこっち来い!」



    と、奥さんを通じて連絡が。



    K君は中学の同級生。


    数年前から不思議なパワーに目覚め、
    それ以来、身体のことやスピリチュアルな世界、
    宇宙のエネルギーなどなど、すごい勢いで勉強している。



    実際に、彼の施術で病気が治った人たちもたくさん。


    中学時代のやんちゃぶりを知っている私としては、
    そのギャップに驚くばかりだけれど、
    その、「どちらの組のお方?」・・・という風貌とは違い、
    彼の根底にあるのは、心おだやかに生きるということ。



    すぐこっち来い!っていうもんだから、すぐにお邪魔した。




    ちなみに彼は人のオーラも見ることができる。



    ドアを開けて入ってきた途端、
    私の様子がよくないのを見て、
    なにやらニヤニヤしてる。



    「なに笑ってんのよ! 



    「お前、悪霊がついとるわ。」




    はぁぁぁぁ?





    悪霊て・・・・・・ 



    「ちょっと、勘弁してよ~。何とかして!」




    「祓ってやるけん、そこ立ってみ。」



    と、早速お祓い。
    背中のあたりから、気を送られ、
    何やら祓われた。



    K君曰く、今回のこの悪霊、
    人から受け取ったものらしい。




    こういう話、信じない人は
    眉を顰めるだろうけど、私は
    このブログにも何度も書いているように、

    あまりにも私の周りには肉親を含め、
    いろんなパワーを持った人がとても多く、
    私自身も幽体離脱したり、
    不思議な体験をしているので、
    どんな話も否定しないし、そもそも
    好奇心旺盛なので、なんでも受け入れる。




    無事に悪霊からは解放され(たらしい)、
    血圧を下げ、体調を整える施術をしてくれた。




    「酒飲み過ぎるなよ。
    もしまだ血圧が下がらんかったら、
    またすぐ来いや。」




    悪霊を祓ってくれて、
    血圧を下げる施術をしてくれて、
    おまけにお昼に自分のハンバーガーまで
    私に分けてくれたK君。




    口は悪いが愛すべき同級生。



    スポンサーサイト

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    My Serendipity

    Author:My Serendipity
    英語講師

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    FC2カウンター
    フリーエリア
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QRコード