• 2015.12.21
  •   2匹の闘犬





    あまりにもブログの更新がないので、
    どうしたのかと心配して声をかけて
    くださった方々もおられ・・・・・・

    更新がないと不思議に思っておられた皆さま、ご心配おかけしました。

    大丈夫。生きてます。



    いや、大丈夫というより、実は先週は体調が絶不調で。




    ここ2週間、息子2人が立て続けに風邪でダウンし、
    私もうつされてしまい体調が悪いところに
    睡眠不足が続いてついに身体が悲鳴をあげてしまい・・・。



    恐ろしいほど動悸が激しくなり、
    このまま死ぬんじゃなかろうかと恐怖におののき、
    ほとんど寝ることができず、パソコンを開くのも恐ろしく。




    現在、ほぼ体調は回復。

    ということで、日付操作しながら
    バックナンバーを更新。


    毎日更新・・・は出来なかったけど、
    1日1ブログということで。




    さて、今日はこの冬、AXNでスタートした番組、
    ゴールデン・ボーイの一コマから。



    警察組織の中で新任の若いウォルターは
    野心と正義感の狭間で葛藤。

    そんな彼を懐深く見守るパートナー、
    オーウェン刑事が落ち込むウォルターにかけた言葉。




    ドラマ08



    Inside of every man there are two dogs fighting,
    one is good and one is evil.

    Do you know which one wins?
    It's the one you feed the most.




    字幕では、



    「人間の中には2匹の闘犬がいる。
    善い犬と悪い犬だ。

    どっちが勝つと思う?

    エサを与える方だ。」





    字幕ではエサを与える方・・・となっているけど、
    実際には、より多くエサを与えた方・・・と言っている。


    つまりは、人間の中には常に2匹の犬がいて、
    時に人間は片方に多くエサを与えてしまう。

    犬を1匹にすることはできない。


    だから、エサの配分に気を付けないといけない。




    100パーセント善の人間もいなければ、
    100パーセント悪の人間もいない。



    だから自分の中には2面性があり、
    共存しているという自覚を持って
    生きて行かなければならない。



    まずは自分の中の悪を自覚することから。






    スポンサーサイト

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    My Serendipity

    Author:My Serendipity
    英語講師

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    FC2カウンター
    フリーエリア
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QRコード