• 2015.12.15
  •   ぱんやの”きゅう”






    今日、我が家に来られたF子さんとパン談義をしていて、
    ここのところ購入していない、ぱんやの”きゅう”さんの話になり・・・



    島根和牛を使った美味しいパテに
    きゅうさんのバンズを使ったハンバーガーを
    提供されるお店に行ったときのこと。



    パテはいつも通り美味しいのだけど、
    バンズの味が微妙に違うことに気づいたF子さん。



    お店の方に確認すると、パン屋のきゅうさんが
    亡くなられて、パン屋を辞められたので、
    バンズを他の仕入れ先に変えられたとのこと。


    訂正:12月17日付

    亡くなられたのはご夫婦でぱん屋のきゅうさんを
    営まれていた奥さまとのことを、最初にこのブログを
    書いた後で、読者の方からご連絡いただきました。

    心よりご冥福お祈りいたします。


    その後、パン屋のきゅうさんは閉店されたそうです。


    * 当初のブログに加筆・訂正をしました。








    今から10数年前。



    まだ、天然酵母のハード系パンを販売する店は多くなく、
    知り合いからの情報で、横田で自家製酵母パンを
    作っている人がいると聞き、電話をかけてみた。




    県外からIターンで島根に移住したパン職人の秋田さん。




    当時は、販路も多くなく、週に2度ほど、横田から
    松江に配達に来ていた。



    酸味のある、ハード系のパンが大好きな私は
    秋田さんの作るパンを食べた途端、大ファンになり、
    頻繁に配達をお願いするようになった。



    毎回、ファックスで注文を送っていた。



    K1もまだ保育園児で、秋田さんのつくる
    棒パン・・・クルミとレーズンの入った
    かなり固いパンを好んで食べていた。



    時々、おまけ・・・と言ってパンをくださった。



    噛めば噛むほどに味わい深い、秋田さんのパン。



    パンのおいしさもだけれど、
    配達してくれる秋田さんの、
    素朴なたたずまいと笑顔も好きだった。




    それから何年もたち、
    秋田さんのパンは道の駅や
    こだわり食材のお店でも見かけるようになり、
    もう配達ではなく、店頭で時々買うようになった。



    今ではハード系のパンや、天然酵母を売りにしている
    パン屋がたくさん出て来て、長い間、秋田さんのパンを
    購入していなかった。




    もうぱん屋のきゅうさんを閉店されたとのことで、
    詳しいことが知りたくてネットで検索しても、
    ほとんど秋田さんの作るパンの情報がない。



    やっと見つかった・・・と思ったら、
    私がこのブログで数年前に書いた記事だった。

    ぱんやの”きゅう”の過去記事はこちら




    もうあの秋田さんの焼くパンを
    食べることができないと思うと寂しい。






              本日のスィーツ           


    手土産に頂いた、ペイナタルのカヌレ。

    いくつ食べても飽きないおいしさ。



    スィーツ45









    スポンサーサイト

    コメントの投稿

    非公開コメント

    棒パン!!

    私もきゅうさんのパン、実家で昔食べていて、レーズンとくるみの棒パンの大ファンだったんです!噛めば噛むほど味のでる本当に美味しいパンでしたよね。ご冥福をお祈りします。

    訂正です

    Yumiさん、

    ごめんなさい、ブログの読者さんから連絡があり、
    亡くなられたのは奥さまだそうです。

    記事も訂正しました。

    奥さまが亡くなられてから、秋田さんはパン屋を
    辞められてしまったそうです・・・。

    プロフィール

    My Serendipity

    Author:My Serendipity
    英語講師

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    FC2カウンター
    フリーエリア
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QRコード