• 2015.12.06
  •   「安保法案 結局、うちら どうしょう!?~世界を旅するジャーナリスト大芝健太郎さんとおしゃべりする会」




    昨日は勉強会に参加。



    「安保法案 結局、うちら どうしょう!?
    ~世界を旅するジャーナリスト
    大芝健太郎さんとおしゃべりする会」




    場所lは雑賀町にある蓮歩さんで。



    (主催者のおーちゃん)
    安保08




    安保法案を通すまい!と、
    集会やデモに参加してきた数か月。



    結局通過してしまい、一時は脱力感でいっぱい。




    が、自分たちの国のこと。こんなことで
    あきらめていてはいけないと、
    友人の友人が主催する今回の会に参加。



    世界中を飛び回る若きジャーナリスト、
    大芝健太郎氏を講師に、
    ヨーロッパ各国を中心とした、
    世界の直接民主主義、間接民主主義について、そしてそのメリット、デメリットについてもお話していただき、その後は蓮歩さんのマクロビ弁当を食べながら、自己紹介。



    安保06





    安保04



    安保01





    後半は参加者たちで
    ワークショップ形式で話し合い。




    安保07



    こうした草の根活動を、若い世代がやっている。


    ほとんど知られることもなく、地道に、コツコツと。



    賛成にせよ、反対にせよ、他者の意見に
    耳を傾けることはとても大事。



    そして、きちんと議論を展開していくためには、
    ベースとなる知識が必要。



    理論武装じゃないけれど、
    感情に訴えるだけでなく、
    歴史認識を含め、この国の成り立ちから、
    他国との関係、突きつめて行けば、
    なぜ、憲法を変えるべきなのか、変えないべきなのか。



    学ばなければならないことは山ほどある。



    傍観者ではいられない。








    ☆旅するジャーナリスト大芝健太郎のブログはこちら




    スポンサーサイト

    コメントの投稿

    非公開コメント

    ありがとうございました。

    ブログにまで書いてくださってどうもありがとうございます。

    僕のブログにもこのブログを紹介させてください。

    残念...

    シールズもそうだけど、
    若者たちは知識や経験はなくとも、若者特有の粗削りな情熱によって
    多くのことを動かすことができるのだと思います。

    参加したかったなぁ...。
    呼ばれてないし...。
    その日空いてたのになぁ...。
    欧州、中東の政治についてなら、僕でしょ。

    そういえば、このペンネームを自分の媒体誌面でも
    使わせていただきました。

    こちらこそ!

    しばけんさん、

    先日は勉強させていただき、ありがとうございました。
    直接民主主義、これがこれからの日本を大きく変えて行く
    鍵となっていくといいです。

    まずは知ることからスタート。
    これからもしばけんさんのブログや講演を通して
    学ばせていただきたいと思います。

    ありがとうございました。

    追伸
    うちの弟の小さい頃のあだなも「しばけん」でした(笑)。

    呼んでなかった・・・

    ワイルドN氏、

    あぁぁぁ~。・・・呼んでなかったです。はい(笑)。
    すっかりワイルドN氏のことが頭から・・・いやいや、
    今回はそういえば告知も忘れてましたし、呼びかけの
    メールもしてなかったです・・・・・・。

    でも、中東の話は出なかったので、これはもう、
    ワイルドN氏を講師としてお呼びして、お話を
    伺うってことでやりましょうか!

    ワイルドN氏、命名者の私もこれが定着したらウレシイわ。
    プロフィール

    My Serendipity

    Author:My Serendipity
    英語講師

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    FC2カウンター
    フリーエリア
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QRコード