• 2015.11.22
  •   第37回 全国小・中学校PTA広報紙コンクール表彰式





    あっという間の2日間。




    4年間の小学校PTA広報部長、そして最後の年の
    PTA副会長としてずっと目標にしてきた、
    全国小・中学校PTA広報紙コンクールの全国入賞。




    すでに子どもも卒業した身ではあるけれど、
    心優しい前、そして現PTA執行部の
    仲間たちから、是非一緒に行こうと声をかけられ、
    副会長O氏と現広報部長Mさんと一緒に東京へ。



    早朝6時半に集合し、出雲縁結び空港へ。


    コンクール05


    今回の旅、以前東京に住んでいたO氏が
    ガイド役となってくれたので、あとの2人は
    ひたすら彼の後をついて歩くだけ。



    空港からは電車を乗り継ぎ、
    まずは荷物を預けるために
    宿泊先のある新宿へ。



    表彰式は1時半からだけど、
    コンクール受賞者は11時20分までに
    ニューオータニへ入り、全体の記念撮影がある。



    新宿から千代田区のニューオータニまで行くには
    ギリギリのスケジュールの中、
    時計とにらみ合いながら目指す会場には
    時間ピッタリの11時20分到着。



    目の前にホテルが見えて来たときの感動といったら。


    コンクール16





    長年夢見て来た表彰式。



    来たぜ~!ニューオータニ!




    11時20分ちょっと過ぎに受付し、



    コンクール18



    数分後、表彰式会場へ入ると・・・・・・



    コンクール17




    あれ?



    何だかステージからみんながゾロゾロと降りてくるけど・・・




    時計を見ると11時23分




    まさか、撮影終了?






    どひゃ~。




    そのまさかだ。




    事前に渡されていたタイムスケジュールにも、


    「時間厳守でお願いします。遅れられた場合、待ちません。」


    とは書いてあったものの、まさかほんとに3分も待たないなんて。



    というか、11時20分集合で、
    11時23分撮影終了って・・・どんだけ早い撮影よ?!



    このために朝の1便で来たのに。


    (後で聞いたら、会場担当者側は私たちが到着しないので
    かなり焦っておられたらしい・・・(反省))



    仕方がないので、1時半から始まる表彰式まで
    ニューオータニ自慢の日本庭園で
    まったりと日向ぼっこをしながら待つことに。


    コンクール01


    1時半からスタートした表彰式、
    まずは全国の優良PTA小・中学校や、
    県PTA会長の方々への表彰から。




    冗談で、ニューオータニにいくことになったら
    カクテルドレスで表彰式に行くわ~なんて
    言っていたけど、さすがにそれはまずいと思い、
    無難な恰好をして行ったら、
    会場には着物姿の女性もちらほら。


    この表彰式がどれだけの晴れ舞台かがうかがえる。




    コンクール03




    来賓には文部科学大臣の馳 浩氏も。

    コンクール06


    コンクール07




    1時間半くらいひたすら名前が読み上げられ、
    壇上に人が上がり・・・が繰り返され、
    やっとPTA広報誌の表彰式。




    表彰式へはついて来たものの、
    表彰台へは上がることができない。


    当たり前だけど。



    これを夢見てたんだけどなぁ~。




    M広報部長が無事に賞状を受け取り、



    コンクール08



    式が終わった途端、
    ステージ上は大変なことに。



    毎年恒例らしく、各都道府県の受賞者が
    ステージでの記念撮影をする。


    もう誰がどこにいるのかわからない状態。


    フォトグラファーも、すべての都道府県の
    集合写真を撮るのに大声を上げながら指示していた。



    コンクール09



    今回、会場でどうしてもお会いしたい方がいた。



    富山県の学校でPTA広報部長をしていらっしゃった
    川合さんという方が、たまたま私のブログをネットで見つけ、
    前回の記事にコメントをくださっていた。





    是非、会場でお会いしましょうとこのブログ上で約束し、
    お互い初対面なのだけど、川合さんは私の顔を
    ブログで知っているのですぐにあの混雑する
    会場の中でお会いすることができた。

    ☆その時の記事はこちら



    偶然にも、富山県チームは島根の隣の席。



    こんなご縁もあるのよね。



    知り合うはずのない方と、ブログを通して出会い、
    実際に顔を見合わせてお話できるなんて。



    当日まで、男性なのか女性なのかも知らなかったのに。



    広報紙に携わった人間同士、余計に嬉しい出会い。



    一緒に写真を撮り、握手をしてお別れ・・・してから気づいた。
    広報紙を見ていただこうと持参していたのに・・・忘れてた。



    コンクール10




    公益社団法人日本PTA全国協議会
    寺本 充会長とも記念撮影。


    コンクール11


    その後はすぐに会場を隣に移し、祝賀会。


    コンクール12


    それが終わると、今度は赤坂の居酒屋で
    島根県チームだけの祝賀会。



    写真は・・・ほぼ全部ピンボケ。みんな酔ってたので。



    夜はここで終わらず、次の店を探しているところ、
    客引きの兄ちゃんとO氏が値段交渉し、居酒屋で3次会。



    ここでまた思わぬ出会いが。



    大きな声で話していたからか、
    パーテーションで分かれた隣の部屋から、




    「あの~。なんだかPTAって言葉が聞こえて
    来たんですけど、ご一緒しませんか?」




    そこには、先ほどの表彰式に出席していた
    宮崎県の代表者の方々が。



    PTA。


    そのカテゴリだけでこんなに打ち解けるとは。


    しかも、広い東京で、数えきれないくらいの居酒屋の中で、
    偶然、同じ場所を選んだなんて。


    コンクール13


    コンクール14



    ちなみに私の隣のYシャツ姿のダンディな男性は、
    宮崎県小林市の三松中学校PTA会長のSさん。



    そう。この小林市と言えば、少し前に市が作った
    PR動画で、動画閲覧数がすごいことになって、
    テレビでも取り上げられたあの場所。

    私もこの動画、2度観した。








    三松中学校では、子どもたち全員が
    大人に挨拶をする際、必ず立ち止まるのだそう。




    飲んで食べて、語って、そろそろお開きの時間。

    ここからが大変。



    ここからさらに新宿まで電車で帰らなければならない。


    そして、電車から降りてまた、
    ホテルまでひたすら歩かなければならない。



    10センチヒールで。


    しかも酔ってるし。



    東京の人たちって、
    飲んだらこうやって
    電車で帰るのよね?



    信じられない。




    三松中学校PTA会長さんは、
    電車に乗るまで私たちを見送ってくださった。



    「九州男子は女性がいる飲み会で
    先に帰るなんて失礼なことは絶対しませんから。」




    何て優しい。



    飲んでいないMさんを除いて、
    私とO氏はフラフラの陽気もんで、
    途中千鳥足になりながら
    何とかホテルにたどり着き、爆睡。



    長い1日だったもの。





    2日目は昼近くから行動開始。

    けれど、電車でアメ横、浅草橋・・・・・・と移動していたら
    あっという間に一日が終わってしまい・・・。




    とにかくひたすら歩いた2日間。



    今頃になって身体中が痛い・・・・・・。



    痛いけれど、ずっと思い描いていた全国表彰式、
    一生忘れることのできない思い出。



    一緒に行こうと段取りしてくれた仲間たちに感謝。









    スポンサーサイト

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    My Serendipity

    Author:My Serendipity
    英語講師

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    FC2カウンター
    フリーエリア
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QRコード