• 2015.11.17
  •   &CAFE華羅 と 倉田カフェ






    昨日は加茂在住の友人と一緒に
    私の後輩の個展に行き、その帰りに
    加茂で一緒に食事をすることに。



    「加茂に食べるところあんの?」



    という、私の失礼な質問に呆れながら、



    「失礼な。あなたの気に入りそうなところに連れて行ってあげるわ!」



    と、友人。



    長谷寺を後にして向かったのは、
    雲南市木次町にある&CAFE華羅

    野菜ソムリエ認定のお店。


    外観は普通のお店だけど・・・



    カフェ31



    中に入ると・・・



    おお~。


    カフェ30



    エントランスには古い瓦やタイルが敷き詰めてあり、
    古い倉庫を改装したとあって天井が高く、開放感のあるスペース。


    写真はお店の方の許可を得て撮影したけれど、
    さすがにたくさんの女性客でにぎわうテーブル席は
    撮影は控えたので、この写真は入ってすぐの
    骨董や雑貨を販売されているスペース。

    この奥にたくさんのテーブルが置かれている。



    メニューは5品くらいのランチセット。すべて1620円。



    私は友人おススメのハンバーグ、友人はローストビーフ。
    いずれも贅沢に島根和牛が使われている。


    注文して5分もしないうちに運ばれてきた。

    器がまた何とも美しい。


    食前のお酢ということで、本日はあんず酢がついてきた。



    カフェ29



    2階には古い着物やタンスなどが置かれていて、購入可能。



    カフェ32



    それにしてもまあ、次から次へと
    お客さんの入ってくるにぎわうお店。


    混んできたので、カフェのはしごをすることに。




    次に向かったのは、この夏オープンしたばかりの
    海沿いにありそうな外観のカフェ、倉田カフェ


    先ほどの店とはがらりと変わり、
    モダンで、窓が大きく、これまた素敵なカフェ。



    ここではなんと、私たちが記念すべき2000組目の
    お客さんだということで、記念にお店のロゴの入った
    エコバックをプレゼントされた。



    しかも私のカラー、ブルー。


    カフェ33



    雲南にこじゃれた店なんかあるんかいなと
    毒舌を吐いていた私が、どちらの店でも
    満足気な様子でいるのを見て、友人は
    ザマアミロといった得意げな顔。



    シワが写るから顔写真は
    ブログに載せるなと
    却下されたけどね。



    旧友との久しぶりのゆったりした一日。



    持つべきものは友。


    スポンサーサイト

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    My Serendipity

    Author:My Serendipity
    英語講師

    最新記事
    最新コメント
    最新トラックバック
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    FC2カウンター
    フリーエリア
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QRコード